Feature 特集

「逃げ恥」「コウノドリ」を手掛けた峠田浩プロデューサーに聞く「#いま見てほしいテレビ」はテレビに革命を起こした伝説的作品<連載Vol.16>2020/06/02

 新型コロナウイルスによる外出自粛期間、テレビ番組を手掛ける方々はどのような番組を見て過ごしているのか? また、収録やロケを見合わせたり、今までと違った形で番組作りに挑戦したりする中、今後放送する番組についてどのようなことを考えているのか? 「インターネットTVガイド」では、すてきな番組を生み出す制作陣の方々に思いをお聞きした連載「#いま見てほしいテレビ」を展開中。

 第16回は、地上波での再編集版の放送が話題となっている新垣結衣さん主演のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」や、4~5月に傑作選が放送された綾野剛さん主演のドラマ「コウノドリ」(ともにTBS系)を手掛けていらっしゃった峠田浩プロデューサーに、「いま見てほしいテレビ」をお聞きしました。

Q1:現在手掛けている番組を教えてください。

「逃げるは恥だが役に立つムズキュン!特別編」(放送中)、「コウノドリ傑作選」(4月10・17・24日、5月8日に放送)です。

Q2:外出自粛が続く中、「いま見てほしいテレビ」を教えてください。

 TBSで1960年に放送されたドキュメント「あなたは…」(https://www.paravi.jp/title/11902)。当時はあり得ない手法だった街録で街を歩く普通の人に「あなたはいったい誰ですか?」「あなたにとって幸福は?」と問い続けるのみのドキュメンタリー。これまで当たり前だった生活が大きく変わる今、これまでと全く違う見方や感想が出てきそう。

Q3:ご自身が手掛けている番組の“これから”について教えてください。

 コロナ前、コロナの真っただ中の今をテレビが語っている間に、web上などではリモート公演などでコロナ後を描いた作品がどんどん出てきています。自分の携わる番組がコロナ後だったらどういう表現をするのか、いろいろ考えさせられます。ただ現在放送中の「逃げ恥」でも今だからこそ「当たり前だったあの生活」を大事に思える部分はあるのかなと思います。

Q4:お仕事中の「元気が出るアイテム」を教えてください。

「えびす」と「べんてん」という愛犬

【プロフィール】

峠田浩(たわだ ゆたか)
2004年、TBSテレビ入社。報道、情報制作時代、「サンデーモーニング」「news23」「朝ズバッ!」で編集長やディレクターを担当。ドラマ部に異動し、「コウノドリ」「逃げるは恥だが役に立つ」「ブラックペアン」「病室で念仏を唱えないでください」などのプロデューサーを担当。

【番組情報】

「逃げるは恥だが役に立つムズキュン!特別編」
TBS系
6月2日 午後10:00~10:57(話数未定)

関連記事

この記事をシェアする




Copyright © Internet TV Guide. All rights reserved.