Feature 特集

多部未華子主演「私の家政夫ナギサさん」を手掛ける岩崎愛奈プロデューサーに聞く「#いま見てほしいテレビ」 「パワフルな登場人物たちの勢いやドタバタする姿に元気をもらっています」<連載Vol.5>2020/05/19


 新型コロナウイルスによる外出自粛期間、テレビ番組を手掛ける方々はどのような番組を見て過ごしているのか? また、収録やロケを見合わせたり、今までと違った形で番組作りに挑戦したりする中、今後放送する番組についてどのようなことを考えているのか? インターネットTVガイドでは、すてきな番組を生み出す制作陣の方々に現在の思いを聞く連載「#いま見てほしいテレビ」を展開中。

 第5回は、多部未華子さん主演の連続ドラマ「私の家政夫ナギサさん」(開始日未定)を手掛ける岩崎愛奈プロデューサーに、「いま見てほしいテレビ」をお聞きしました。

Q1:現在手掛けている番組は?

TBS火曜ドラマ「私の家政夫ナギサさん」

Q2:外出自粛が続く中、「いま見てほしいテレビ」は?

 各局が再放送している過去のドラマをぜひ! どれもドラマ界の歴史を作ってきた名作ぞろいで、今見てもとても魅力的です! 一度見たドラマも、今あらためて見ると当時は気が付かなかった発見もあります。以前はあまり共感しなかった登場人物なのに今はものすごく感情移入してしまったりとか、背景や持ち物等々の細部にちょっとした遊び心が隠されているのを見つけたり……。時代を反映した作品も多いので、当時の自分や世の中のことを思い返すきっかけにもなりますね。私も過去の作品を見て、刺激やヒントをたくさんもらっています!

Q3:ご自身が手掛けている番組の“これから”について教えてください。

 初回放送の準備を進めながら、先々の話の台本作りを進めています! 台本は少しずつ最終話に近づいていて、人間模様も恋愛模様も加速し、胸キュンとムズムズが増しているところです。「これからどうなる!?」と思わずワクワクしてしまいます。また、明るいストーリーなので、台本の打ち合わせをしていると、パワフルな登場人物たちの勢いやドタバタする姿に元気をもらうことが多々あります。頼もしいスタッフたちも撮影休止期間に力を蓄えてパワーアップしていますので、ものすごいエネルギーに満ちた作品になっていると思います! 笑いと癒やしにあふれたこの作品を1日でも早くお届けできるよう、着々と準備をしていますので、楽しみに待っていてください!

Q4:仕事中の「元気が出るアイテム」を教えてください。

 UNCERTAINの台本カバー。家政夫の“ナギサさん”を演じる大森南朋さんがデザインされたもので、大のお気に入りです。使い込むほどにかっこよさが増してくるので、作品を重ねるごとにどんな風合いになるのか楽しみにしながら使っています。

【プロフィール】

岩崎愛奈(いわさき あいな) 
2017年、ドリマックス・テレビジョン(現TBSスパークル)入社。これまでプロデューサーとして「プリズンホテル」(BSテレ東)や映画「家族のはなし」などを担当。現在は、火曜ドラマ「私の家政夫ナギサさん」のプロデューサーを務めている。

【番組情報】

「私の家政夫ナギサさん」 
TBS系 
火曜 午後10:00~10:57 
※開始が延期になったため、新たなスタート日は決まり次第お知らせします。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.