Feature 特集

「KAT-TUNの世界一タメになる旅!+」「有田ジェネレーション」を手掛ける田村恵里プロデューサーに聞く「#いま見てほしいテレビ」<連載Vo.3>2020/05/14

 新型コロナウイルスによる外出自粛期間、テレビ番組を手掛ける方々はどのような番組を見て過ごしているのか? また、収録やロケを見合わせたり、今までと違った形で番組作りに挑戦したりする中、今後放送する番組についてどのようなことを考えているのか? インターネットTVガイドでは、すてきな番組を生み出す制作陣の方々に思いをお聞きした「#いま見てほしいテレビ」を連載中。

 今回は、本日5月14日放送の「KAT-TUNの世界一タメになる旅!+」や5月18日放送のバラエティー「有田ジェネレーション」(ともにTBSほか)を手掛ける田村恵里プロデューサーに、「いま見てほしいテレビ」をお聞きしました。

Q1:現在手掛けている番組は?

 地上波放送の「KAT-TUNの世界一タメになる旅!+」「有田ジェネレーション」「有田プレビュールーム」と、Paraviの「恋んトス シーズン10」

Q2:外出自粛が続く中、「いま見てほしいテレビ」は?

◆「ザ・ノンフィクション」(フジテレビ)

 毎週必ず見ている番組。 毎回人間味あふれる方々が主役となり、さまざまな人間模様が見られます。ノンフィクションだからこその面白さと魅力が詰まった番組で、なぜだか力をくれます。

◆「KAT-TUNの世界一タメになる旅!+」「有田ジェネレーション」

 担当している深夜番組「タメ旅+」「有ジェネ」では、深夜の癒やしと刺激を追求しています。こんな時だからこそ深夜番組を見て、気持ちをリラックスしながら元気になってほしいです。「タメ旅+」は配信サービス・Paraviのものもご覧いただけます!(今のところ5月21日放送まで。でも延長もあります)

Q3:自身が手掛けている番組の“これから”について教えてください。

 KAT-TUNが主演する旅バラエティー「タメ旅+」は、演出家・マッコイ斉藤氏の独特な演出とKAT-TUNの掛け算を生かしていきます。KAT-TUNとマッコイ氏との付き合いも、もうすぐ10年。長い付き合いだからこそ彼らの引き出しを遠慮なくどんどん開けていきます。

 「有ジェネ」は世に知られぬ芸人たちの爆発的なネタをいち早くキャッチできる番組。メイプル超合金、ぺこぱやりんごちゃんのように次世代の若手スターを他番組より早く出していきたいですね。今のように売れる前のぺこぱ・松陰寺太勇さんは「有ジェネ」レギュラー陣のエースと言われていたんですよ。あと、有田哲平さんの深いお笑い愛も伝わってきます。

 さらに、有田さんがMCの新番組「有田プレビュールーム」も担当しています。こちらは芸能人の熱いVTRをご覧いただける番組なので、ぜひともお楽しみください!

Q4:仕事中の「元気が出るアイテム」を教えてください。

 番組公式ツイッターへの視聴者からのメッセージ。仕事の合間にちょこちょこ見てます。反響があると元気になります!

【プロフィール】

田村恵里(たむら えり) 
2001年、東京放送に入社。これまでに「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」「KAT-TUNの世界一ダメな夜」「大久保じゃあナイト」を担当。現在は「KAT-TUNの世界一タメになる旅!+」「有田ジェネレーション」「有田プレビュールーム」「恋んトスシーズン10」のプロデューサーを務めている。

【番組情報】 

「KAT-TUNの世界一タメになる旅!+」
TBSほか 
木曜 深夜0:58~1:28

「有田ジェネレーション」
TBSほか 
月曜 深夜0:58~1:28

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.