News ニュース

森七菜が「ZIP!」8月の金曜パーソナリティーに就任。番組史上最年少!2020/07/30

 日本テレビ系で放送中の情報番組「ZIP!」(月~金曜午前5:50)では、森七菜が8月の金曜パーソナリティーを務めることが決まった。2001年生まれの森は、現在18歳。8月31日で19歳の誕生日を迎えるということで、同番組の曜日パーソナリティーとしては最年少での起用となる。

 森は、昨年同系で放送した連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」で注目を浴び、さらに、映画「天気の子」のヒロインの声優を担当し大ブレーク。今年1月に公開された映画「ラストレター」では主題歌を担当し、歌手デビューを果たすなど、今最も注目されている旬の若手俳優の1人だ。

 さらに、昨年末から今年の初めにかけて開催された「第98回全国高校サッカー選手権大会」の応援マネジャーを務め、現在放送中の大塚製薬「オロナミンC」のCMではホフディランの「スマイル」を熱唱する姿が話題を集めるなど、大躍進が止まらない。「ラストレター」で共演した神木隆之介も、以前同番組で「天才だと思う人」として森を絶賛。そんな森が、今回情報番組のパーソナリティーに初挑戦する。

 森は出演にあたり「高校生の時、オープニングから見るために朝早く起きていたほど好きな番組」と語り、「パーソナリティーとして1カ月も出演できるなんて信じられない思いです」と喜びの声を寄せた。また、同じく金曜パーソナリティーを務める吉田沙保里との共演について聞かれると、「(吉田が)ギターを練習されているので、スタジオで吉田さんのギターに合わせて歌を歌ったりしてみたいです!」と期待を膨らませているようだ。また、「皆さまの金曜の朝をより明るく照らせるよう、頑張ります! “『ZIP!』ファミリー”の方々と仲よしになれますように!!」と意気込みを語る。

 8月7日から金曜パーソナリティーとして森が出演。持ち前のフレッシュさで、夏の朝を彩っていく。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.