Feature 特集

敵は “ゴーレム” だけじゃない…!? 「君と世界が終わる日に」第3話プレーバック2021/02/06

 通信手段なし、逃げ場なし、生存確率0%の“生ける屍=ゴーレム”に占拠された世界を生き抜く、竹内涼真さん主演のサバイバルラブストーリー「君と世界が終わる日に」(日本テレビ系)。

 1月31日放送の第3話で間宮響(竹内)たちを待ち受けていたのは、自衛隊や刀を持った集団による攻撃、そして芳根京子さん演じる中越美亜の裏切り…。“ゴーレムウイルス”の感染以外に、人間という悲しくも恐ろしい脅威が彼らを襲いました。

 自衛隊の横須賀駐屯地で射撃を受け、支柱であった本郷大樹(大谷亮平)を失った響たち。自衛隊内部では報告内容が書き換えられ、響たちはテロ集団とみなされていました。

 その後も何とか逃げ延び、数日かけて一行がたどり着いたのはショッピングモール。そこで彼らが出会ったのは、ゴーレムではなく女優の美亜と坪井(小久保寿人)が率いる日本刀を手にした生き残りグループ「刀集団」でした。

 恋人がゴーレム化してしまい、それでもなお彼の元を離れられず、偶然出会った刀集団と行動を共にすることになったと話す美亜。彼らの恐怖政治から逃げ出したいと響に懇願する美亜でしたが、実は彼女は刀集団のスパイだったのです。けなげな態度から一変、三原結月(横溝菜帆)にナイフを突きつける美亜。「この世界では、信じたほうが負けなの」と冷酷に言い放ち、響たちを窮地に追い込みます。

 宇和島の一件で仲間を危険に晒してしまい、何が正解か、何を信じればいいのか自分の信念を見失っていた響。そんな中で受けた「信頼したい」と願った人からの裏切り。美亜の言葉は、響にどうのしかかるのでしょうか。

 さらに気になるのは駐屯地の動きです。第2話でトラック事故でけがをした少年の手術を守るべく、自衛隊に加勢した本郷が自衛隊に射殺されるというまさかの事態が発生。そして、自衛隊内で響たちは“テロ集団”と見なされ射殺命令が下される展開に。

 また、小笠原来美(中条あやみ)のことを「彼女はこの世界の最後の希望なんですよ」と特別扱いする首藤公貴(滝藤賢一)。その理由は来美の遺伝子の分析結果にあるようですが、何やら不穏な様子が伺えます。

 響たちが戦うべき敵は一体何なのでしょうか? 謎が深まる中、無事に封鎖区域を脱出し、安全な場所へたどり着くことはできるのでしょうか。続きが気になって仕方ありません!

中条あやみさんの24歳の誕生日を“キミセカ”チームがお祝い

 2月4日は、来美を演じる中条さんの24歳のお誕生日。撮影現場では、主演の竹内さんをはじめ、出演者&スタッフ陣によるバースデーサプライズが用意されていました!

 この日、海沿いで撮影していた“キミセカ”チーム。港をバックにし、中条さんには作品で恋人役を演じる竹内さんからお祝いの言葉と共にプレゼントが手渡されました。さらに、24歳の抱負を聞かれると「たくさん笑って、たくさん食べて、すてきな24歳にしたいと思います」と笑顔で語った中条さん。今後のますますの活躍に期待です!

2月7日放送・第4話「ショッピングモール編」後編

 坪井ら刀集団に人質として捕らわれていた柊木佳奈恵(飯豊まりえ)を助けるため、投降の選択をした響たち。一行は、大量のゴーレムたちが閉じ込められているショッピングモールの地下へと連行されてしまいます。

 そんな時、施設全体で停電が発生。そこに自動車整備工をしていた響が「自分なら発電機を修理できる」と進言。坪井はあくまでも「おかしな動きをしたら殺せ」と仲間に指示し、響は屋上へと連れ出されることになります。

 地下を出る際に響が残した「助けに戻る」という言葉を信じ、響が戻ってくるのを待つ佳奈恵やユン・ミンジュン(キム・ジェヒョン)。その一方で、等々力比呂(笠松将)は「あいつは人を裏切りますよ」と冷めた態度で一蹴。第3話でも、響に「お前とだけは、二度と会いたくなかった」と言い放った等々力。2人の過去に何があったのでしょうか…。

 その頃、響を探すために自衛官たちのサンプル採取に同行した来美は、彼らのいるショッピングモールに到着。しかし、1人になった隙をつかれて刀集団に拉致されてしまいます。首藤やジアン(玄理)らがワクチン開発を進める自衛隊の横須賀駐屯地にも来美が拉致されたという情報が入り、そのことを知った首藤は来美の保護を最優先するよう指示。彼がここまで来美にこだわる理由とは一体…!?

 極限に追い込まれた人々のそれぞれの思いが錯綜する第4話。響はこの絶望的な状況を打開することができるでしょうか。ぜひお見逃しなく!

【番組情報】

「君と世界が終わる日に」
日本テレビ系 
日曜 午後10:30~11:25

日本テレビ担当 K・S

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.