News ニュース

NEWS・増田貴久が「オールドルーキー」に出演。努力家のエース社員に2022/05/25

 NEWSの増田貴久が、TBS系で7月クールにスタートする連続ドラマ「オールドルーキー」(日曜午後9:00、開始日未定)に出演することが分かった。増田が同局のドラマに出演するのは、「レジデント〜5人の研修医」(2012年)以来、10年ぶりとなる。

 ドラマは、サッカー以外のスキルや経験が何もない、どん底に追い込まれた主人公・新町亮太郎(綾野剛)が、一生懸命に新たな目標に向かって生きるヒューマンドラマ。それと同時に、もう一度娘が誇れる父親になるために37歳の新人が奮闘する家族再生の物語となる。「HERO」シリーズや「海猿」シリーズ(ともにフジテレビ系)、NHK連続テレビ小説「まんぷく」など、数々の人気ドラマで丁寧な人物描写と温かい物語を作り上げてきた福田靖氏脚本による完全オリジナル作品だ。

 増田が本作で演じるのは、主人公・新町が働くことになる「ビクトリー」のエース・梅屋敷聡太。梅屋敷はなんでもソツなくこなし、コミュニケーション能力が高い、自他共に認める会社のエースだが、自身の学歴に激しくコンプレックスを持っているため、仕事がうまくいった同僚や、自分より優れた後輩を猛烈にライバル視する。梅屋敷が仕事に懸ける情熱やその背景が明らかになる時、どのような彼の葛藤が見えてくるのか…。また梅屋敷だけでなく、新町をはじめとする「ビクトリー」の面々それぞれにフォーカスが当たる、脚本の福田ならではの群像劇に注目だ。

 増田は「久しぶりにTBSのドラマに呼んでいただけてうれしいです! (綾野)剛くんとは前からお友達で『やっと共演できてうれしい! まっすんの作品いろいろ見てたよー!』と声をかけてもらいました。この作品の素晴らしさを伝える一つのピースとして、精いっぱい頑張ります」と意気込みを語っている。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.