Feature 特集

「吉祥寺ルーザーズ」増田貴久×坂本昌行が共演! 第6話で明かされる、翠の悩みと恋の行方とは…2022/05/16

 安彦聡(増田貴久)ら人生の負け組6人が、シェアハウスで暮らすさまを描く「吉祥寺ルーザーズ」(テレビ東京系)。なぜか安い家賃に、家の中にある開かずの扉など、まだまだ謎が多いシェアハウスですが、少しずつ打ち解けてきた住人たちがこれからどうなっていくのか楽しみですね。

 5月16日放送の第6話では、シェアハウスの初めての更新日を迎えます。しかし、望月舞(田島芽瑠)はお金がなく家賃が払えないとか。そんな中、聡が聴いていたラジオ番組で「ライフハックの投稿が採用されたら3万円プレゼント」という告知があり、「それで舞の家賃が払える」と、ルーザーたちは早速役に立つ生活情報ネタを探し始めます。ところが、それがキッカケで胡桃沢翠(濱田マリ)の心の闇が明らかになり…。彼女の悩みである、ギャンブル依存から脱却させるため、住人たちはどんな解決方法を見いだすのでしょうか!? そして、今回はすてきなゲストも登場するということで、完成版を一足早く視聴させていただいた記者から、その見どころをお伝えします! 

①シェアハウスに坂本昌行が!! ルーザーズたちとのまさかの展開とは?

 翠のギャンブル依存を脱却させるべく、大庭桜(田中みな実)は「もう恋愛しかないでしょう!!」とアドバイス。翠が早速マッチングアプリを始めると、そのつながりで知り合ったのが、今回ゲスト出演する坂本昌行さん演じるダンディーな雑誌編集者・町田弘。職業柄、シェアハウスの取材をしたいと申し出た彼は、ルーザーズたちといざご対面! すると、町田が桜と離婚調停中の夫だったことが判明し、さらなる事実も発覚。事態は、思ってもみない展開に…⁉ 坂本さん演じる町田の、とにかく気まずそうな顔は、見ているこちらも心がギュッとなってしまうほどでした(笑)。果たして、翠の恋はどうなってしまうのか、その行方にもご期待ください。

 坂本さんは本作について「いろんな方のこの作品にかける情熱や、本当に楽しみながらやっているんだなという思いが現場に入って分かりました。それが視聴者の皆さんにも伝わったら非常にうれしいと思いますし、そんな作品に参加させていただけたことが非常に光栄です。皆さんのおかげで緊張することもなく、リラックスしながら参加させていただきました。『いつも現場に来てるよね』みたいな空気で話してくれるので、すごく不思議な感覚で楽しかったです」と楽しみながら撮影されていたことを明かしてくれました。主演の増田さんに対しては「皆さんのおかげで、とてもリラックスして自由にやっているように見えました。撮影では後輩というよりも一役者として見ていて、非常に頼もしかったです」とコメント。お二人の共演シーンにもご注目ください!

②笑える小ネタが満載! お気に入りのシーンを見つけてみては?

 本作ではおなじみのルーザーズたちのテンポのいい掛け合いや、クスッと笑える小ネタですが、第6話でも満載です! 例えば、ライフハックネタを絞り出すべく、皆がそれぞれ披露する雑学も多岐にわたっていて面白いです。それに伴い、翠から聡への“ライフハック恐喝”も!?(笑)。さらに、翠が自身の悩みを打ち明けた際に秦幡多(片桐仁)と交わされる標語でのやりとりや、桜が恋愛の重要性を畳み掛けながら語るさまに戸惑っている聡の顔もかわいい! そして、池上隆二(國村隼)が久々に出してきた現役感をあおる幡多や、翠が恋愛に対して前向きになり、徐々にかわいく明るくなっていくさまなどなど…皆さんもぜひお気に入りのシーンを見つけてみてはいかがでしょうか? ちなみに、私のお気に入りは「今日のルーザー」のコーナーの池上さんでした。最後の一言までかわいいのでお見逃しなく♪(笑)。

③お互いの悩みに皆でどう寄り添い、解決していくのか…? それぞれのアドバイスは必見!

 翠のギャンブル依存をやめさせるために、全員で知恵を出し合って考えていく展開はもちろん、夫である町田と対面してしまった桜を理解し、励ますルーザーズの姿がすごくすてきでした。舞の明るい元気づけ方や池上さんの温かい言葉、幡多の笑わせてくれるツッコミや聡の包み込むような優しい言葉にジーンときて、元気をもらえたような気がしました。最後の翠なりの励まし方もほほ笑ましかったので、注目してみてくださいね。

 以上、三つの見どころをお伝えしました。ケンカをしながらも、少しずつ仲良くなってきた6人の姿は、見ているこちらもワクワクさせてくれます。そのわちゃわちゃした掛け合いに笑わせてもらいながら、最後には温かい言葉で元気をもらえる第6話、ぜひご覧ください!

【番組情報】

ドラマプレミア23 「吉祥寺ルーザーズ」
テレビ東京系 
月曜 午後11:06~11:55

テレビ東京担当 Y・O



この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.