News ニュース

増田貴久主演「吉祥寺ルーザーズ」OPテーマがNEWSの「LOSER」に決定!2022/03/29

 テレビ東京系で4月11日からスタートする、NEWSの増田貴久が主演を務めるドラマプレミア23「吉祥寺ルーザーズ」(月曜午後11:06)のオープニングテーマが、NEWSの「LOSER」に決定した。

 本作は、人生の負け組6人が一つ屋根の下、シェアハウスで一緒に暮らす日々を描いた、秋元康が企画・原作を手掛ける完全オリジナルのシチュエーションコメディー。東京屈指の人気タウン・吉祥寺なのに安い家賃につられ、オーナー代理曰く、倍率17倍から選ばれた“ルーザー”(負け組)として選ばれシェアハウスに引っ越して来た6人は、高校教師の安彦聡(増田)、元ファッション誌編集長・大庭桜(田中みな実)など、性別も年齢も職業もバラバラ。シェアハウス内の鍵が掛かった部屋には絶対入らないことがルールだとも告げられる。6人はなぜ負け組になったのか? 謎のオーナーの狙いは? 開かずの部屋に一体何があるのか? ルーザーだらけの奇妙な共同生活が始まる。

 「LOSER」は“敗者”をテーマにした壮大なメッセージソング。木霊するような歌声でパワフルに幕を明ける楽曲は、勝った者と負けた者、そして過去と未来、そんなすべての心情が交差する、力強い作品になっている。アップテンポで躍動感のあるサウンドと、NEWSの進化した歌唱表現がぶつかり合う、渾身(こんしん)の1曲に仕上がっている。

 さらに、本作に参加する新たなキャストも発表された。主人公・安彦の過去を知る謎の女子高生・間宮リコ役を、乃木坂46の岩本蓮加が演じる。岩本は「このドラマはとても謎な部分が多いと思うので、どんなふうに進んでいくのかを予想しながら見ていただけると、より面白いかなと思います。皆さまに楽しんでいただけるよう、私自身も楽しみながら最後まで間宮リコちゃんを精いっぱい演じたいと思います。よろしくお願いいたします!」と意気込む。

 また、第1話のゲストで、シェアハウスのトイレから突然現れたオーナー代理と名乗る男・犬居役には、皆川猿時が扮(ふん)する。吉祥寺の思い出があふれ出した様子で、皆川は「吉祥寺といえば『井の頭自然文化園』ですよ。私、皆川猿時のオススメは、リスが放し飼いされている『リスの小径』。めっちゃ人懐っこいリスがいるんです。昔、クルミを直接手渡されました。びっくりしてぶん投げちゃいましたけど(笑)。ごめんねリス!  久しぶりに『いせや』のシューマイ食べたいなあ。あと『さとう』のメンチカツも食べたいなあ。そんなことを思いながら撮影に参加させていただきました。楽しかったです!」とコメント。

 第2話のゲストで、“ルーザーズ”宛のオーナーからの荷物を届けに来た宅配業者の男役には、マヂカルラブリー・野田クリスタルが決定。野田は「地上波のドラマは初めてなので、邪魔にならないように頑張ります!」と控えめにメッセージを寄せている。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.