Feature 特集

「イントロ」を手掛ける三瓶篤樹プロデューサーに聞く「#いま見てほしいテレビ」<連載Vol.23>2020/09/20

 新型コロナウイルスによる外出自粛期間、テレビ番組を手掛ける方々はどのような番組を見て過ごしていたのか? また、収録やロケを見合わせたり、今までと違った形で番組作りに挑戦したりする中、今後放送する番組についてどのようなことを考えているのか? TVガイドwebでは、すてきな番組を生み出す制作陣の方々に現在の思いを聞く連載「#いま見てほしいテレビ」を展開中。

 今回は、「イントロ」(日本テレビほか)を手掛ける三瓶篤樹プロデューサーに、「いま見てほしいテレビ」をお聞きしました。

Q1:現在手掛けている番組を教えてください。

 日テレの番組の魅力を紹介するトーク番組「イントロ」です。MCは、日本テレビ入社5年目の佐藤真知子アナウンサー。ゲストにはコピーライター、舞台演出家、ミュージシャン、アートディレクター、俳優、ナレーター…など、それぞれの分野で活躍されている方をお招きして個性豊かなオリジナルの番組紹介=「イントロ」を作っていただく番組です。

Q2:外出自粛が続く中、「いま見てほしいテレビ」を教えてください。

 プロ野球です。日々、鍛錬を重ねている一流のプロ野球選手の一挙手一投足に、テレビの前で日本中のファンと同じ気持ちになって盛り上がれる「プロ野球中継」の興奮を味わっていただきたいです。コロナ下での特別なシーズンを戦う選手たち。ステイホームで人とのつながりが希薄になりがちな今、LIVEで日本中の人と気持ちでつながれる「プロ野球中継」はおススメです。

Q3:ご自身が手掛けている番組の“これから”について教えてください。

 まずは「イントロ」という番組の印象を、番宣番組から番宣トーク番組、やがてシンプルにトーク番組として視聴者の方に興味を持っていただけるよう頑張りたいです。第一線で活躍するクリエーターやアーティストの方々にあの番組にゲストで出たいと思われるような、上品でユニークな新しいトーク番組を佐藤真知子アナと共に確立していきたいと思います。

Q4:お仕事中の「元気が出るアイテム」を教えてください。

 隣の後輩のデスクにある星野仙一さんの日めくりカレンダーです。星野さんの言葉がとても情熱的で魅力的で前向きな気持ちになります。

【プロフィール】

三瓶篤樹(さんべ あつき) 
1997年、日本テレビに入社。これまでに「TVおじゃマンボウ」「アメリカ横断ウルトラクイズ」「高校生クイズ」「モー。たいへんでした」「未来創造堂」を担当。現在は「イントロ」のプロデューサーを務めている。

【番組情報】

「イントロ」
日本テレビほか
日曜 深夜1:25~1:40 
月曜~木曜 深夜0:54~0:59

関連記事

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.