Feature 特集

1人暮らしの生活の様子を4分割画面で届ける「金曜日のソロたちへ」を手掛ける三井広樹ディレクターに聞く「#いま見てほしいテレビ」  7月3日OAには今井翼がゲストで登場!<連載Vol.19>2020/07/02

 新型コロナウイルスによる外出自粛期間、テレビ番組を手掛ける方々はどのような番組を見て過ごしているのか? また、収録やロケを見合わせたり、今までと違った形で番組作りに挑戦したりする中、今後放送する番組についてどのようなことを考えているのか? インターネットTVガイドでは、すてきな番組を生み出す制作陣の方々に現在の思いを聞く連載「#いま見てほしいテレビ」を展開中。

 今回は、7月3日に放送する「金曜日のソロたちへ」(NHK総合)を手掛ける三井広樹ディレクターに、「いま見てほしいテレビ」をお聞きしました。

Q1:現在手掛けている番組は?

「金曜日のソロたちへ」と「ねほりんぱほりん」(NHK Eテレ)です。

Q2:外出自粛が続く中、「いま見てほしいテレビ」は?

◆「北の国から」(フジテレビ系)

 レギュラー放送全24本、特番8編にわたる不朽の名作。あらためて見返すと「生と死」「自然」「家族」「恋」「友情」「性」「教育」「都市と地方」「食」「動物」「SF」…と、人間を取り巻くありとあらゆるものがテーマとなっており、初回放送から40年近く経ってなお、鮮烈なメッセージを投げかけてきます。在宅時間が増え、じっくり物事を考えられる今だからこそ全編を通して、人間の弱さ、そして強さに思いをはせたいものです。

Q3:自身が手掛けている番組の“これから”について教えてください。

 リモート収録が定着し、マルチ画面構成の番組もすっかり見慣れました。しかし、こうなる前から、終始4画面構成で1人暮らしの生活の様子を紹介してきたのが「金曜日のソロたちへ」です。良いのか悪いのか、これからも全く変わらぬ形でお届けします!(笑)。みんな家にいる今だからこそ、これまで以上に“共感できるポイント”や“役立つポイント”が発見できるかも! ソロたちの多様な暮らしぶりを、ぜひお楽しみください。

Q4:仕事中の「元気が出るアイテム」を教えてください。

 入局後、電気・電波の神様を祀(まつ)っている京都の電電宮で手に入れたお守りです。いい放送を出していけますように!と、やる気が出ます。

【プロフィール】

三井広樹(みつい ひろき)
2010年、NHK入局。これまで「沼にハマってきいてみた」「JAPANGLE」「ストレッチマン」(すべてNHK Eテレ)などを担当。現在は「金曜日のソロたちへ」(NHK総合)、「ねほりんぱほりん」(NHK Eテレ)のディレクターを務めている。

【番組情報】

「金曜日のソロたちへ」 
NHK総合 
金曜 午後11:45〜深夜0:15

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.