Feature 特集

赤楚衛二、「金曜日、頑張りましょう!」 登場人物一人一人が存在感を放つ、木曜劇場「SUPER RICH」で1週間を乗り切る!2021/10/25

 10月14日にスタートし、まだ第2話の放送を終えたばかりにもかかわらず、ジェットコースターのように目まぐるしい展開が話題の連続ドラマ・木曜劇場「SUPER RICH」(フジテレビ系)。

 舞台は江口のりこさん演じる女社長・氷河衛が手掛ける、電子書籍を扱うベンチャー企業「スリースターブックス」。明るく開放的なオフィスでのびのびと働く優秀な社員たちは、突如として大きな困難に直面。そんな中、インターンとしてやって来た専門学生・春野優(赤楚衛二)が衛の心をかき乱して…。

 第1話の見逃し配信再生回数は1週間で215万再生(FOD、TVer、GYAO!、Yahoo!の合計値)を記録し、木曜劇場枠としては歴代1位に! 放送を記念して開催されたライブ配信イベント(10月10日実施)では、江口さん、赤楚さん、町田啓太さん、古田新太さんが集結し、ドラマの魅力を語りました。

「1億なんてポケットマネー」というセリフがありますが、皆さんが「1億円自由に使っていいよ」と言われたら、何に使いますか?

江口 「私は旅行かな。もう飽きるまで。外国に住みたいなと思います」

古田 「俺は別荘買うな。なるべく駅近。伊豆とかね、都心から近いところ。電車で行けて、電車を降りても歩いて着ける別荘がいいですね。駅前の総合レジャー施設とかがあるような」

町田 「僕は実家に温泉を引きたいですね。実家が群馬県なんですけど、伊香保温泉とか、結構周りに温泉が多いんです。頑張れば引けるんじゃないかな…。管理を親に任せないといけないから、ちょっと申し訳ない気持ちになりますけど…(笑)」

赤楚 「僕はラーメン屋さんを作って、店長になりたいです」

江口 「忙しいで?」

赤楚 「忙しいですかね?」

江口 「で、この仕事もするんやろ?」

赤楚 「はい!」

古田 「店を買うってこと?」

赤楚 「お店を作りたい。建てたいです」

古田 「居抜きとかじゃなくて? 最初から建てるの大変だぞ。場所によるぞ、土地代とか」

赤楚 「…じゃあ、やめます(笑)。どうしよう、なんも考えてなかった(笑)。ええと、僕は車が好きなので、1億あったら10台ぐらい、いい車を買いたいですね。2000万ぐらいの車を10台買って、眺めたいです」

古田 「維持費が大変だぞ~」

赤楚 「そうですよね…。じゃあそれもやめます」

江口 「1台にしといたら?」

赤楚 「1台にします!」

お互いを「スーパー○○」と例えるなら?

◆古田→江口

古田 「のりちゃんは『スーパー女優』。安心して見てられますね。本番が終わった後も、始まった時も、あまり分からない。なんとなく終わっていくさまというのは、女優さんとしてすごく格好いいなと思います」

江口→赤楚

江口 「『スーパー無邪気』やな。現場でだいたい口笛を吹いているし、いつも機嫌がいいもんね。たまたま出たんだと思うんですけど、『チューリップ』の口笛を吹いてて。それがものすごく暗~い『チューリップ』で、『そんなこともできるんや!』って(笑)」

赤楚→町田

赤楚 「『スーパー清らかな心』。スタジオに入ってからセットの入り口までの道があるんですけど、道じゃないところを通れば近道できるんですよ。僕とか普通に近道しちゃって行くんですけど、町田さんは絶対、道をきれいに通るので、『やっぱり町田さんはすてきだな』という話を江口さんとしたことがありました」

古田→町田

古田 「町田は『フォトジェニック』だと思ってます」

町田 「めちゃめちゃうれしいですね。いろんなところで言っておきます(笑)」

町田→古田

町田 「『スーパー役者』。完全にそれしかないです」

赤楚 「前室でもいろんなお話をしてくださったりして、すごく楽しいです」

古田 「そうそう、遊びに来てるからね(笑)」

最後にメッセージを!

古田 「今のところ、誰もけんかせずに楽しくやっております(笑)。その雰囲気が、画面から伝わると思っております。楽しくて大忙しのドラマなので、そこらへんを楽しんでいただけたら幸いです」

町田 「今回オリジナル脚本ということなので、全く先が分からないまま見ていただけると思います。僕もどんな反応をしていただけるのかなというのがすごく楽しみです!」

赤楚 「『SUPER RICH』は、先ほど(町田さんが)おっしゃった通りオリジナルストーリーです。木曜日の夜に放送なんですけど、金曜日の1日を頑張れるような作品になっているんじゃないかなと思います。ぜひ木曜の夜に見ていただいて、金曜日、頑張りましょう!」

江口 「やっぱり私たちも働いて作っていますので、多くの方に見てもらえたらうれしいです。1話より2話、2話よりも3話、3話より4話と面白くなっていると思うので、ぜひ続けて見てください。よろしくお願いします!」

江口のりこさん&赤楚衛二さんのグラビア掲載情報!

 10月22日発売の、なにわ男子が表紙の「月刊TVガイド 12月号」、西島秀俊さん&内野聖陽さんが表紙の「デジタルTVガイド 12月号」、10月27日発売の、相葉雅紀さん&佐々木蔵之介さん&段田安則さんが表紙の「週刊TVガイド 11月5日号」にて、江口さん&赤楚さんのグラビアが掲載です。撮り下ろしの写真とインタビュー、サイン入り生写真のプレゼントも! 役作りや、撮影現場のエピソードについて語っていただきました。

第3話(10月28日放送)あらすじ

 衛(江口)はオフィスビルを引き払い、従業員を整理して、古い一軒家を借りて新生「スリースターブックス」を始めることに。衛について来たのは、宮村空(町田)や今吉零子(中村ゆり)ら役員と、なぜか田中リリカ(志田未来)らインターンの3人。また、会社の核となる電子書籍編集部の碇健二(古田)、鬼頭流星(嘉島陸)も加わる。だが、空たち全員が気にかかるのは、優(赤楚)の存在。衛は優を重宝しているようだが、会社に一緒に住むと聞いた空は気が気でない。

 新生「スリースターブックス」の初仕事として、衛は“ビッグバン作戦”を提案。有望な新人作家を自社で発掘するため、漫画コンクールを開催するという。鮫島彩(菅野莉央)や豪徳尊(板垣瑞生)は疑問に思うが、碇は乗り気で…。

【番組情報】

「SUPER RICH」
フジテレビ系
木曜 午後10:00~10:54

取材・文/宮下毬菜(フジテレビ担当)

関連記事

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.