News ニュース

「SUPER RICH」江口のりこ、赤楚衛二、町田啓太、古田新太はそれぞれ“スーパー〇〇”2021/10/11

 10月14日にスタートするフジテレビ系連続ドラマ「SUPER RICH」(木曜午後10:00。初回は午後10:08)のライブ配信イベントに、主演の江口のりこ、共演の赤楚衛二、町田啓太、古田新太が出席した。

 本作は、幸せの形=“スーパーリッチ”を追い求めるキャリアウーマンの、ジェットコースターのような波瀾(はらん)万丈な半生を描く完全オリジナルドラマ。江口が、電子書籍を手がけるベンチャー企業「スリースターブックス」の代表取締役CEO・氷河衛役を演じ、仕事にプライベートに苦悩を抱えながらも日々をひたむきに生きるアラフォー女性のリアルな心情を体現。赤楚が衛とは生まれも育ちも正反対の貧乏な専門学生・春野優に、町田が優秀な右腕として衛を献身的に支える宮村空に、古田が衛にとっては思いの丈を何でも話せる電子書籍編集長・碇健二に扮(ふん)する。

 江口は初共演の赤楚と町田について「2人ともキラキラしているので、最初は何を話したらいいのか分からなかった。でも意外と心の中がキラキラしていなくて実際は話しやすい。気取っていなくて、もっと気取ればいいのにと思う。一緒にいて楽しい」と印象が激変したことを明かした。ただ、江口いわく共演者の戸次重幸は「なんだか話しにくい。なんとかチャレンジしようと思っていても、受け答えが変わっているので難しい」とぶっちゃけて、それに古田も「それ分かる」と同調して笑わせた。

 そして、劇中で「1億なんてポケットマネー」というセリフがあることにちなんで、「1億円、自由に使っていいよ」と言われたらどうするかを聞かれると、江口が「旅行」、古田が「別荘を買う」、町田が「実家に温泉を引きたい」と述べる中、赤楚が「ラーメン屋さんを自分で作って店長になりたい」と妄想。しかし、江口と古田から「場所とかも考えないといけないし、俳優をやりながらでは大変」などとリアルに指摘されると、「ならばやめます。俳優をやりながらでは無理ですね」とあっさり前言撤回。続けて、車好きということで「車を10台くらい買って眺めたい」と言うと、これまた古田から「維持費とか大変だよ」と現実を突きつけられ、「ならばやめます。車は1台にします」とそれぞれの個性が出る回答が並んだ。

 さらに、それぞれを「スーパー○○」と表現するならという話題になると、江口は満場一致で「スーパー女優」ということになり、赤楚については江口が「スーパー無邪気」と言い、赤楚が町田のことを「スーパー清らかな心」と挙げ、その理由として「スタジオ入ってからセットの入り口までの道があって、ちゃんと道があって、道じゃないところ通れば近道できるんですよ。僕とか普通に近道しちゃって行くんですけど、町田さんは絶対、道を奇麗に通るので、『やっぱりなんかすてきだな』っていう話を江口さんとしてて」とエピソードを披露。

 すると、町田は「僕も家に畳とかあったんで、あんまり靴で踏むというのがちょっと慣れなかったのと、近道じゃない方を通ると、電球みたいなのがぶら下がってるんです。結構低いところにあるから、絶対ぶつかるんですよ。それが悔しくて、ぶつからないように絶対通ろうみたいな」と説明。加えて、「それで現場に入るっていう、ちょっと変なジンクスみたいなのができ始めて。ちょっとやってたんですけど、ある日、僕の前を赤楚くんが近道せずにそっちを通ったんです。そこに見事バンってぶつけて。そしたら、たまたま電球がパッとついて『この人持ってるな』って(笑)」と返し、「めちゃくちゃ面白かった」と2人で笑い合った。

 一方、古田は「自分では“スーパーパパ”になりたいと思ってるけどね」と言うと、3人から「スーパーパパ?」と聞き返され、「すべての女性から“パパ”って呼ばれたい。飲み屋とかで『パパ〜!』って、みんなに言われたい(笑)」と笑わせるも、男性陣からは「スーパー役者って、もうイメージ的にも完全にそれしかないですね」(町田)、「前室でもいろんなお話をしてくださったりして、すごく楽しいです」(赤楚)と尊敬の念を表された。

 最後には、視聴者へのメッセージが一言ずつ語られ、古田は「今のところ、誰もけんかせずに楽しくやっております。その雰囲気が、画面から伝わると思っております。楽しくて大忙しのドラマなので、十分にそこらへんを楽しんでいただけたら幸いです」、町田は「今回オリジナル脚本で、オリジナル作品ということなので、全く先が分からないまま見ていただける。僕も、どんな反応をしていただけるのかなというのがすごく楽しみですし、まずは第1話、初回ぜひご覧ください」とアピール。赤楚も「今回これを見てくださって、ありがとうございました。『SUPER RICH』は、本当に先ほどおっしゃった通りオリジナルストーリーで、木曜日の夜に放送なんですけど、金曜日1日頑張れるような作品にはなっているんじゃないかなと思いますので、ぜひ木曜の夜に見ていただいて、金曜日、頑張りましょう!」と呼び掛けた。

 そして、江口が「やっぱり私たち働いて作ってるわけで、見てもらった方がいいと思うんですね。で、1話より2話の方が、2話にもより3話、3話より4話っていうふうになっていると思うので、続けて見てもらえたらうれしいなぁと思います。お願いします」と締めくくった。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.