News ニュース

菅野莉央と嘉島陸が江口のりこ主演「SUPER RICH」にレギュラー出演2021/09/08

 菅野莉央と嘉島陸が、江口のりこが主演する10月スタートのフジテレビ系連続ドラマ「SUPER RICH」(木曜午後10:00、開始日未定)にレギュラー出演することが分かった。

 本作は、幸せの形=“スーパーリッチ”を追い求めるキャリアウーマンの、ジェットコースターのような波瀾(はらん)万丈な半生を描く完全オリジナルドラマ。江口が、電子書籍を手がけるベンチャー企業「スリースターブックス」の代表取締役CEO・氷河衛役を演じ、仕事にプライベートに苦悩を抱えながらも日々をひたむきに生きるアラフォー女性のリアルな心情を体現。赤楚衛二が、主人公とは生まれも育ちも正反対の貧乏な専門学生・春野優、町田啓太が、優秀な右腕として衛を献身的に支える宮村空に扮(ふん)する。

 菅野は「スリースターブックス」創業当時からのメンバーで、センスと知性を兼ね備えたマーケティング担当・鮫島彩を、嘉島は会社オリジナルの電子書籍を生み出す編集部で働く鬼頭流星を演じる。

 鮫島は「スリースターブックス」のマーケティング最高責任者。持ち前のセンスと鋭い分析力で世の中の動向や流行を敏感にキャッチする優秀なマーケターだ。衛を心底慕い、会社や同僚のことも大好きなため、伸び伸びと自身の能力を発揮している。衛は鮫島のマーケティングセンスや仕事のスキルを高く買っており、また、コミュニケーション能力にもたけているため、いざという時に意見を求めたくなる存在でもある。

 菅野は「鮫島とは、表面的な性格は違うけれど、自分の価値観で物事を選択して生きていくところ、自由と責任を大切にしているところなど、ベースの部分で似ているところがあったので、それを軸に、その場その場で感じたことを大切に演じたいと思います。社員、インターン生の人間模様も含めて、『スリースターブックス』がどうなってゆくのか、見届けていただけたらうれしいです!」とコメント。

 一方、鬼頭は多忙を極める編集部で働く若手社員。社長の衛が、編集部に時折現れるたびに緊張しているが、編集長が衛に物怖じせず、好き勝手に意見を言えていることを不思議に感じている。

 嘉島は「編集部でのシーンはクスッと笑える楽しい雰囲気もあり、監督から“明るく元気な感じで”と言われているので、そこは心がけています。社員としては最年少なので、かわいい後輩感でみんなに愛されるキャラクターにしていきたいです。 また、彼は僕と同じ沖縄県出身という設定なので、劇中には沖縄なまりも出ます。そこもぜひ見ていただきたいですし、多くの皆さんに『SUPER RICH』の世界を楽しんでいただけたらうれしいです」と意気込んでいる。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.