News ニュース

山本美月が「#家族募集します」のキーパーソンに。“夫”重岡大毅は「みんなを引きつける魅力にあふれた方」2021/07/01

 山本美月が、TBS系で7月9日スタートの連続ドラマ「#家族募集します」(金曜午後10:00、初回は15分拡大)に、重岡大毅演じる主人公の妻役で出演することが分かった。

 オリジナルストーリーの本作は、それぞれに悩みや秘密を抱えるシングルファーザー&マザーたちが、一つ屋根の下で子育てをしながら共に過ごし“家族”になっていく姿を描く、新時代のホームドラマ。脚本を、同系のドラマ「山田太郎ものがたり」(2007年)、「カンナさーん!」(17年)などを手掛けたマギーが担当し、“家族とは何か”“家族といる時間の大切さ”をハートフルに描き出す。

 シングルファーザーになったばかりの主人公・赤城俊平役を重岡、シングルマザーのヒロイン・桃田礼を木村文乃が演じるほか、「#家族募集します」とSNSに投稿し、周囲を巻き込んでいく小山内蒼介役を仲野太賀、蒼介のSNS投稿を見てやって来るシングルマザー・横瀬めいく役を岸井ゆきのが務める。

 山本が演じるのは、俊平の妻・赤城みどり。物語のキーパーソンともいえる重要な存在だ。才能あふれる絵本作家で、俊平の妻であり、佐藤遙灯演じる5歳の陽の母親でもある。しかし、俊平は一人息子を育てる“シングルファーザー”…俊平とみどりの間に一体何があったのか、俊平が抱える事情とは一体何なのか、気になるところだ。

 山本の同局のドラマへのレギュラー出演は、13年の「安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~」以来約8年ぶり。主演の重岡とは初共演となる。

 山本は「重岡さんは元気いっぱいで、現場の空気作りが本当に上手な方。キラキラしていて、みんなを引きつける魅力にあふれた方だと思いました。息子・陽役の佐藤遙灯くんとは、最初はどうやって仲良くなったらいいのか戸惑ったのですが、重岡さんと仲良くしている姿を見ながら、私も少しずつ距離を縮められた気がしています」と家族となる2人との撮影の感想を話す。

 そして「脚本のマギーさんの作品には、何度か出演させていただいたことがあり、この作品もとても心が温まるお話だと思いました。人との距離感がわからない世の中になってきている今だからこそ、ぜひ見ていただけたらなと思います」と呼び掛けている。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.