News ニュース

丸山礼が「#家族募集します」で連ドラ初レギュラー出演。重岡大毅を尊敬する後輩に2021/06/23

 TBS系で7月9日スタートの連続ドラマ「#家族募集します」(金曜午後10:00、初回は15分拡大)に、ものまねタレントとして活躍中の丸山礼が出演することが分かった。

 オリジナルストーリーの本作は、それぞれに悩みや秘密を抱えるシングルファーザー&マザーたちが、一つ屋根の下で子育てをしながら共に過ごし“家族”になっていく姿を描く、新時代のホームドラマ。脚本を、同系のドラマ「山田太郎ものがたり」(2007年)、「カンナさーん!」(17年)などを手掛けたマギーが担当し、“家族とは何か”“家族といる時間の大切さ”をハートフルに描き出す。 

 シングルファーザーになったばかりの主人公・赤城俊平役を重岡大毅、シングルマザーのヒロイン・桃田礼を木村文乃が演じるほか、「#家族募集します」とSNSに投稿し、周囲を巻き込んでいく小山内蒼介役を仲野太賀、蒼介のSNS投稿を見てやって来るシングルマザー・横瀬めいく役を岸井ゆきのが務める。

 丸山が演じるのは、俊平が勤める絵本出版会社「エッグプラント」で共に働く伊野三鈴。男手一つで仕事と育児を両立している俊平を尊敬し、陰ながら支える後輩という役どころだ。明るい性格のちゃっかり者で、俊平が時折見せるおっちょこちょいな行動には鋭いツッコミを入れる一面もある。

 連続ドラマに初のレギュラー出演となる丸山だが、クランクインのあいさつでは、得意のものまねを披露。早速現場を笑いの渦巻き起こし、主演の重岡もそんな丸山を笑顔で歓迎した。

 撮影も持ち前の明るさで順調にこなし、合間にはなんと本人を前に重岡のものまねを習得しようと試みる場面も。これには重岡もすかさずツッコミを入れ、早速息が合う様子を見せていた。「伊野三鈴のキャラが染みつくように、探りながらやっていきたい」と意気込む“女優”丸山が、どのような演技を見せるのか注目だ。

 「ドラマの出演が決まった時は、本当にびっくりしました。マネジャーさんから聞いて、思わず『きゃー!』って叫んでしまいました。それくらいうれしかったです」と喜びを爆発させる丸山は、「TBSさんのドラマは面白いので、自分が作品に関われるのはとても光栄に思っています。初めての連続ドラマレギュラー出演ということで緊張はしているのですが、重岡さんが話しかけてくださったりするのでとても楽しいです。いつもはうるさいキャラクターをやることが多いのですが、今回は繊細な表情やセリフなど自分の中で演技の幅が深められたらいいなと思っています」と意気込む。

 そして「とにかく心温まるし、また明日から頑張ろうと思えるようなドラマなので、皆さんに楽しんでもらえる作品になってるのではないかなと思っています」と見どころを伝えた。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.