News ニュース

大野智の月9初主演「鍵のかかった部屋」特別編が放送2020/05/07

 フジテレビ系では、大野智が“月9”で初主演した連続ドラマ「鍵のかかった部屋」の特別編を5月11日(午後9:00)に放送する。

 同局では、新型コロナウイルス感染防止の観点から連続ドラマの撮影を休止しており、それに伴って「SUITS/スーツ2」(月曜午後9:00)の第3話以降の放送も延期。そこで5月11日放送の同枠で、視聴者から数多くの再放送の要望に応える形で、2012年4月クールで放送された「鍵のかかった部屋」の特別編を届けることになった。

 ドラマは、奇才の防犯オタク・榎本径(大野)が、弁護士の青砥純子(戸田恵梨香)と芹沢豪(佐藤浩市)と共に難解な密室事件を解明していく痛快エンターテインメント作。ひょんなことから密室事件の真相解明を依頼された榎本が、鋭い洞察力と集中力で完全犯罪と思われた事件の解決への糸口を見いだしていく。

 大野は「このドラマは、僕が演じる主人公・榎本が密室トリックの謎を解き明かしていくミステリードラマで、僕の月9初主演作でもあるので、とても思い出深いドラマです。榎本がどうやって密室トリックの謎を解き明かしていくのか? ぜひご家族そろって一緒にお考えいただき、楽しんでいただけたらうれしいです」と呼びかけている。

この記事をシェアする




Copyright © Internet TV Guide. All rights reserved.