News ニュース

嵐の笑顔がシュワッと弾ける!メンバーが明かすサイダーを飲む“最高のシチュエーション”とは?2020/03/18

 アサヒ飲料株式会社は、嵐を起用した「三ツ矢サイダー」の新テレビCM「5人で乾杯」編を放送中。公式サイトでは、新CMと相葉雅紀がナレーションを務める「三ツ矢サイダーを語る相葉さん」編の映像を公開している。

 CMでは、温泉旅行に来ている嵐が、風呂上がりの温まった体にぴったりな「三ツ矢サイダー」を楽しむ様子を描いている。キンキンに冷えた「三ツ矢サイダー」を飲む表情や、何げない会話で盛り上がるメンバーの姿など、和気あいあいとした雰囲気の中で、それぞれの個性と笑顔が弾けている。

「5人で乾杯」編は、嵐がある温泉旅館で風呂上りに談笑しているシーンからスタート。風呂を満喫し、「最高だよ!」「いや~、いい湯だったな~」「後でまた入ろう」と満足げに部屋に戻って来るメンバーたち。すると、大野智が「翔ちゃん! あれ、冷えてる?」と櫻井翔に尋ね、その意図を察した櫻井は、「冷えてるよ! これー!」と冷蔵庫からキンキンに冷えた「三ツ矢サイダー」を取り出す。

 早速乾杯し、一口飲むと、「くぅー!」「やばっ、うま」「間違いない」「やっぱり風呂上がりのサイダー最高だね」と口々にそのおいしさを表現。すると突然、童心に帰ったように相葉が「枕投げしよう!」と声をかける。すかさず松本潤からは「中2かよ!」と冷静なツッコミが入るが、「負けないぞ~」と賛同する二宮和也をきっかけに、みんなで枕投げを始めるという内容だ。

 一方、「三ツ矢サイダーを語る相葉さん」編は、嵐のメンバーが風呂上りに三ツ矢サイダーを飲みながらくつろぐ映像とともに、相葉の「サイダーって透き通っていて、弾けていて、すがすがしくて、そしてなんだかホッとする。あれ、なんだか嵐みたいじゃね?…なんつって」というナレーションが入るバージョンになっている。

 撮影現場に、淡い紺色の浴衣姿でスタジオ入りした5人は、監督から「温泉に来ている設定で、自然な感じで撮りたいので、今回は6台のカメラで狙い、皆さんの色を生かします!」と説明を受けた後、スタジオ内にセットされた旅館の一室へ移動。畳が敷かれ、旅館独特の木の香が漂う本格的な部屋の雰囲気に、メンバーは本当に温泉旅行に来ているかのように、リラックスした様子を見せていた。また、よりリアルさを追求するため、枕投げのシーンはすべてアドリブで、5人は自由に楽しんでいた。

 撮影終了後、「三ツ矢サイダー」を飲む最高のシチュエーションを聞いてみると、松本は「僕は海だね! 夏の海のビーチ」と即答。続いて櫻井が「逆に上がらない。風呂中。入りながら。“ながらサイダー”ですね!」と意外な回答を出すと、メンバーから「なるほどね~」と納得の声が上がった。

 また、二宮は「僕はね、草野球やっている最中かな。草野球と『三ツ矢サイダー』があると、おのずと少年に戻れるよね」と発言し、相葉も「俺はライブ中! 糖分も必要だし、おいしいし、キレが出そう! 一石二鳥な感じがする」と体を動かす時を選んでいた。そして、最後に大野が「僕は朝一発目。目が覚めそうだし、朝起きてすぐに飲みたいね」と締めくくると、「これは甲乙つけがたいね」「俺らじゃない誰かに判定してもらわないと!」「みんなそれぞれ飲みたいシチュエーションがあるんだね」と大いに盛り上がっていた。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.