Series 連載

嵐、バルーンで華やかに新年へ!2ショット撮影は◯◯の上!?2019/12/11

 年の瀬といえばこれ! TVガイドお正月特大号が12月11日に発売になりました。表紙を飾るのは、デビュー20周年を迎え21年目に突入した嵐の皆さんです。

 今回のテーマは、今あらためて伝えたいメッセージを、スイートな存在であろうファンの皆さん&各メンバーへ贈る「Love ARASHI so sweet Message」。衣装は、開催中のコンサートツアー「ARASHI Anniversary Tour 5×20」や「Turning Up」のミュージックビデオでも着用されているタキシードの色=ピンクをベースにしたスタイリングでご登場いただきました。さらに新年と21年目突入を祝う、ピンクのバルーンが5人を彩ります。

 撮影は屋外からスタート。天気に恵まれつつも少し風の強い日でしたが、撮影の時間になると風が少し止み、絶好のタイミングに! 談笑しながら歩いてきてもらうカットでは、すぐに5人の間に自然な笑みがあふれます。太陽の光が差していたため、まぶしい中だったと思うのですが、皆さん穏やかな笑顔を見せてくださいました。

 屋内では、まず表紙の撮影から。ピンクの円形の台に全員で乗っていただいたところ、「どういう感じで撮りたいの?」と編集部の意向をくもうとしてくださる松本潤さん。スタッフでテストとして撮影した写真をお見せすると、皆さん各自の位置を調整しながら、こちらの要望にぴったりとはまる場所に! 5人で立つには窮屈な面積だったはずなのですが、おかげですてきな表紙を撮影することができました。ほか、ピンクの背景にピンクのバルーンを浮かべたセットもご用意。特集1ページ目に掲載のカットは、昔から嵐の皆さんを撮り続けているカメラマンが「風船を指差してみて」と頼んだところ、二宮和也さんが笑いながらやってみた時の1枚♪ この後、櫻井翔さんもまねして指差していました(笑)。

 全10ペアの総当たり2ショットは、ポーズなどは基本的にフリースタイルでお願いしました。こちら実は全ペアが、表紙でも使用した円形の台の上にいるんです。近い距離感で、思い思いのポーズをとっていただきました! 大野智さん&櫻井さんペアの撮影では、おどけてわざとらしく前歯を出した櫻井さんを見て、大野さんがそれをまねする一幕も。最後のページに掲載のメーキングカットのうち、相葉雅紀さん&二宮さんがシンクロポーズで笑っているものは、この時の大野さん&櫻井さんを眺めている瞬間です。なお、2ショットのページでは、それぞれ相手へ宛てたメッセージを掲載しておりますので、こちらも必見ですよ。

 座談会では、流行した言葉「タピる」にかけて2019年を「◯◯る」で振り返ってもらったり、「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」で奉祝曲を歌唱された時の感想を話してもらったり…。さらに2010年の「Monster」発売時に聞いた、「自分をモンスターに例えると?」という質問も。それぞれのらしさあふれる回答に要注目です!

 なお、おなじみ「VS嵐連載」のお当番は大野さんと櫻井さん。羽織袴のりりしい姿をお届けします。来年の抱負を漢字一文字で表現するなら、やっぱり…!? 袴姿の独占5ショットもお見逃しなく!

 最後となりますが、今年も1年、ご愛読ありがとうございました。いつもTVガイドを手に取ってくださる読者の皆さまに、心より感謝申し上げます。2020年が皆さまにとって素晴らしい1年になりますよう、そしてTVガイドがその手助けをできるよう、編集部一同お祈りしております。

 来年も変わらずご愛顧いただけますと幸いです。引き続き、TVガイドをよろしくお願いいたします!

(伊藤)

この記事をシェアする




Copyright © Internet TV Guide. All rights reserved.