News ニュース

HiHi Jets・髙橋優斗の胸キュンすぎる“壁ドン”がさく裂!? 八木原&栞のバカップルの「#いちゃこら」に注目2020/11/18

 波瑠が主演を務める日本テレビ系連続ドラマ「#リモラブ~普通の恋は邪道~」(水曜午後10:00)は、11月18日に第6話が放送される。ネット上でも話題になっている、髙橋優斗演じる八木原大輝と、福地桃子扮(ふん)する乙牧栞は「かわいいぞコノヤロー」が口癖で、自他共に認めるバカップル。“ほっぺツンツン”など、第6話でも“いちゃこら”が止まらない。さらに、八木原の“壁ドン”が炸裂する!?

 同作は、コロナ禍の世の中を舞台に、長いこと恋愛をさぼってきた“おひとり様”の、「鐘木パルプコーポレーション」(通称・カネパル)で産業医をする大桜美々(波瑠)がオンラインゲームで知り合った顔も名前も分からない相手に恋をする恋愛弱者ラブコメディー。これまでの放送で、美々がSNSで恋をした“檸檬”の正体がカネパル人事部員の青林風一(松下洸平)と判明。そのことに気付きながらも、美々は自分が“草モチ”であることを言い出せずにいた。 

 ついに、美々が“草モチ”であることをカミングアウト。しかし、青林はその事実を受け入れず、美々を拒絶していまう。涙する美々だったが、ある出来事をきっかけに決死の覚悟で青林を誘い、2人でラーメンを食べに行くことに。並んでラーメンをすする2人は、以前のSNSでやりとりした会話を思い出す。そして、その帰りにまさかの急展開が。恋に不器用な美々(=草モチ)と青林(=檸檬)のリアルな恋が、ついに動きだす。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.