Feature 特集

波瑠主演の“恋愛弱者”ラブコメディー「#リモラブ~普通の恋は邪道~」がスタート!2020/10/12

 波瑠さんが主演を務める連続ドラマ「#リモラブ~普通の恋は邪道~」(日本テレビ系)が、ついに10月14日からスタート。このご時世だからこそ生まれる物語は、波瑠さん演じる“ドSなおひとりさま産業医”がオンラインゲーム上で知り合った相手に恋をするという、今の時代を映した新しい恋の形が描かれます。

 本作は、同局の連ドラ「きょうは会社休みます。」「世界一難しい恋」に続く、“恋愛弱者”ラブコメディー第3弾。主人公の大桜美々(波瑠)は「鐘木パルプコーポレーション」(通称・カネパル)の健康管理室に勤める産業医。新型コロナウイルスの脅威から全社員1129人の健康を守るべく、感染予防に奔走する日々を送っていますが、とにかく完璧主義で相手の事情を鑑みない態度から「健康管理室の独裁者」というあだ名をつけられる始末。そんな美々のプライベートはもっぱら“おひとりさま”を楽しむ日々で、恋愛からは久しく遠ざかっていました。「世界で一番美味しいステーキ」、つまり“極上の男性”に出会うまで恋愛なんて二の次で、いわゆる“バリキャリロード”をいく女性です。

コロナ禍で運命の人に出会う!? しかも相手は社内の誰からしい…

 悠々自適なおひとりさま生活を送っていた美々ですが、コロナ禍でふと孤独感と焦燥感にかられます。そんな時、嘱託医の富近ゆり(江口のりこ)に勧められたオンラインゲームで「檸檬」と出会い、たわいない会話をしているうちに美々は心ひかれていきます。さらに、やりとりを続ける中でその相手が社内の誰かであることが発覚して…!?

 そんな“恋の容疑者”は、弱気だが誠実な人事部員・青林風一(松下洸平)、社内イチの甘え上手・五文字順太郎(間宮祥太朗)、キラキラ新人看護師・八木原大輝(髙橋優斗)、トラブル起こしがち営業部・岬恒雄(渡辺大)、ラテンな昭和のオヤジ・朝鳴肇(及川光博)の5人。この中に、美々の探す「檸檬」はいるのでしょうか? 豪華な俳優陣が名を連ねる中、今注目のジャニーズJr.・HiHi Jets の髙橋さんの演技からも目が離せません!

こだわりの詰まったポスタービジュアルにも注目!

 ポスターには「#西暦2020年」「#世界は変わってしまった」から始まる個性的なキャプションがつづられています。

「#西暦2020年 #世界は変わってしまった #人とは距離をとらなきゃ #デートもダメ #ハグだってムリ #キスなんか絶対濃密だし #誰もが孤独なこんな時代だけど #もう普通の恋はできない? #でも普通の恋って何 #そもそも恋に普通なんてないしw #心にソーシャルディスタンスなんてない #健やかに恋しやがれ #だから #今こそ #ソーシャルなディスタンス保って #ソーシャルなネットワーク使って #リモートラブ #略して #リモラブ #もう #普通の恋は邪道」

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、思うように外出できなくなった2020年。4月からの緊急事態宣言下では、SNS上でも「恋人と2カ月以上も会えてない」「このご時世で、さらに恋愛から遠のいてしまった」というような投稿をよく目にするようになりました。恋愛すらもしづらい世の中になってしまいましたよね。ただ、その一方で、マッチングアプリをはじめとする「出会いの媒体」の浸透が加速しています。これまではなかった出会いの可能性は広がり続けていて、オンラインゲームもそのうちの一つなのでしょう。

 令和の時代、2020年代だからこそ育まれる、新しい恋の始まり方が見つかるかもしれませんね!

 恋愛をさぼってきたアラサー女子がSNSで出合った恋は、一体どんな道筋をたどるのでしょうか? 気になる初回放送は10月14日午後10:00から。ぜひお見逃しなく!

【番組情報】

「#リモラブ~普通の恋は邪道~」 
10月14日スタート 
日本テレビ系 
水曜 午後10:00~11:00

日本テレビ担当 K・S

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.