News ニュース

「#リモラブ」波瑠&髙橋優斗がマスク姿でクランクイン!2020/09/11

 波瑠が主演を務める、10月14日スタートの日本テレビ系連続ドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」(水曜午後10:00)が、物語の舞台となる横浜でクランクインした。

 ドラマは、同局の「きょうは会社休みます。」「世界一難しい恋」を手掛けたチームがおくる、恋愛弱者のラブコメディー第3弾。脚本は、同局の「ホタルノヒカリ」、NHK連続テレビ小説「スカーレット」を執筆した水橋文美江氏が担当する。面倒な恋愛より1人がいいと、悠々自適な人生を送ってきたドSで完璧主義な産業医の美々が、こんな時代に「このままでは一生1人かも」と孤独と焦燥を感じ、そこから恋のぬくもりを不器用に追い求める姿を描き出す。

 波瑠演じる大桜美々のSNSでつながる恋人候補役として、松下洸平、間宮祥太朗、髙橋優斗(HiHi Jets)、渡辺大、及川光博が出演。さらに、川栄李奈、福地桃子、江口のりこら女性陣が花を添える。

 「鐘木パルプコーポレーション」(通称・カネパル)の産業医として働く美々を演じる波留は、白衣にマスク姿でクランクイン。後ろには、新米看護師・八木原大輝役の髙橋、カネパル人事部の我孫子沙織役の川栄李奈の姿も。撮影では、フェイスガード、ソーシャルディスタンス、こまめな消毒など、コロナ後を描いた物語同様、万全なコロナ対策の下で、“チーム#リモラブ”はスタートを切った。

 「社員を健やかに生きやがれ」をモットーに、社員たちの健康を守るために産業医として忙しい日々を送る美々。新型コロナウイルスの影響により、産業医の彼女にとっては対応に追われる苦難の日々だが、その努力でなんとか会社とその社員たちを守れた…と自負もしていた。そんな中、悠々自適なおひとりさま生活を送ってきた美々だったが、コロナ禍で過ごすうち、「このままでは一生、1人かも」と孤独を感じ、恋をしたいと思うようになる。そして、オンラインで知り合った相手にSNSを通して恋をする。しかも、その相手はどうやら社内にいるらしく…。こうして美々の恋が動きだす。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.