News ニュース

大黒摩季がバラエティー初挑戦! ゲームで「ら・ら・ら」を熱唱?2020/09/11

 HBC北海道放送で9月13日、人気ローカルバラエティ第10弾「メイドインホッカイドウ~どさんこが日本を支えてる?リターンズ3」(午後4:00、北海道ローカル)が放送される。札幌出身のシンガー・ソングライターである大黒摩季がバラエティー番組に初出演。平成ノブシコブシ、バービーら北海道ゆかりのタレントと、北海道にまつわるクイズやゲームに挑戦する。

 2015年から続く同番組は、魅力的な都道府県ランキング11連覇(ブランド総合研究所調べ)の北海道の魅力を探るべく、東京など日本中で活躍する“メイドインホッカイドウ”を発見するもの。

 今回は、全国330店舗以上を展開する人気ハンバーグレストラン「びっくりドンキー」が、北海道民も驚きのこだわりをクイズで出題。道内人気メニューランキング予想クイズでは、まさかの結果に一同は騒然とする。

 また、函館出身のイリュージョニスト・メイガスが3度目の登場。これまで空中浮遊や人体切断といった大技を披露してきたメイガスが手に取ったのは、鉄剣。衝撃的なパフォーマンスを披露する。

 さらに、MCの林ゆめが、大胆にも大黒本人を目の前に「大黒摩季ゲーム」をプレゼン。大黒のヒット曲「ら・ら・ら」のメロディーを口ずさむその内容とは?

 香港映画に人魚役でデビューしたバービーは、「インドネシアで歌姫になりたい」という無謀な計画を立てていた。その世界進出を後押しすべく、同番組ではバービーがオンラインでアメリカ人講師との英会話に挑戦。さらに、平成ノブシコブシ・徳井健太を相方に渾身(こんしん)の“フォーリンラブ”ネタを英語で披露する。果たして講師の反応は?

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.