News ニュース

つちふまズ・三木が先輩芸人にやらかした失礼なボケとは? 地元愛芸人がトークバトル2020/08/27

 HBC北海道放送で8月29日に「ジンギス談!地元愛芸人の逆襲」(午後1:30、北海道ローカル)が放送される。タカアンドトシがMCを務める「ジンギス談!」(金曜深夜0:20、北海道ローカル)のスピンオフ特番。いつもはメイン出演者の後ろに座る、北海道をよく知る芸人“地元愛芸人”こと、すずらん、スキンヘッドカメラ、ゴールデンルーズ、コロネケン、つちふまズの5組が、自由奔放にしゃべり倒す30分間だ。

 大物芸人への「やらかし」エピソードを発表するテーマでは、つちふまズの三木が、違う事務所の先輩・アンガールズにした、スタジオが凍りつくほどの「失礼なボケ」を振り返る。また、スキンヘッドカメラは後輩でもある札幌出身の人気芸人・EXITの兼近大樹から振られたトークで大すべりした出来事を明かすなど、耳だけでなく、心まで痛くなるほどのやらかしエピソードが披露される。

 また、「地元愛芸人あるある」では、収録中にしゃべらないから水を飲むことがない「開かずのキャップ」や、アルバイト先や友人からの冷たい視線などを告白。番組で最もトークが跳ねた芸人には提供会社のCM出演権が与えられるという中、トークはヒートアップ。レギュラー番組では、タカトシからトークを振られてきた地元愛芸人たちだが、タカトシがいないとこんなに盛り上がる!? カットされることなく、自由にトークを展開する地元愛芸人たちに注目だ。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.