News ニュース

ジャニーズJr.佐久間玲駈が及川光博の息子役で連ドラ初挑戦!2020/09/28

 波瑠が主演を務める、10月14日スタートの日本テレビ系連続ドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」(水曜午後10:00)に、ジャニーズJr.佐久間玲駈が出演することが分かった。

 ドラマは、同局の「きょうは会社休みます。」「世界一難しい恋」を手掛けたチームがおくる、恋愛弱者のラブコメディー第3弾。脚本は、同局の「ホタルノヒカリ」、NHK連続テレビ小説「スカーレット」を執筆した水橋文美江氏が担当する。面倒な恋愛より1人がいいと、悠々自適な人生を送ってきたドSで完璧主義な美々が、こんな時代に「このままでは一生1人かも」と孤独と焦燥を感じ、そこから恋のぬくもりを不器用に追い求める姿を描き出す。

 波瑠演じる大桜美々のSNSでつながる恋人候補役として、松下洸平、間宮祥太朗、髙橋優斗(HiHi Jets)、渡辺大、及川光博が出演。さらに、川栄李奈、福地桃子、江口のりこら女性陣が花を添える。

 連ドラ初挑戦となる佐久間は、美々が産業医として働く「鐘木パルプコーポレーション(通称・カネパル)」の人事部部長・朝鳴肇(及川)の息子・朝鳴保役を演じる。ジャニーズの先輩・King & Prince の平野紫耀に憧れ、目標が“ドラマに出演すること”だった佐久間は、父親役の及川との初めての撮影を終え「緊張しました! でも(及川さんが)演技うまいねって言ってくれました。これからもっと頑張りたいです!」と感想を語った。

 また、カネパル・健康管理室の嘱託医・深杉明彦役で今井隆文、栞(福地)の父親で居酒屋「おと」の店主・乙牧ひろ吉役で西堀亮(マシンガンズ)、カネパル・健康管理室の看護師・駒寺夏樹役でついひじ杏奈も出演する。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.