Feature 特集

“五文字=檸檬説”が浮上!? マスク越しのキス!? 胸キュンシーン満載の「#リモラブ~普通の恋は邪道~」第3話は今夜放送!2020/10/28

 波瑠さん演じる完璧主義の“おひとり様”産業医・大桜美々が、オンラインゲームで知り合った顔も名前も分からない相手に恋をする恋愛弱者ラブコメディー「#リモラブ~普通の恋は邪道~」(日本テレビ系)。10月21日放送の第2話では、早くも松下洸平さん演じる弱気だけれど誠実な人事部員・青林風一が“檸檬”であることが明らかになりました。

 前回、尿酸値5.29を手掛かりに、社内にいる“檸檬”の正体に迫った美々。産業医としての立場を利用し、特別健康面談を設定。その結果、なんと人事部長の朝鳴肇(及川光博)=“檸檬”説が浮上するのですが、極上のステーキ(=理想の男性・檸檬)がトンカツ(=美々にとっての朝鳴)だった現実を前に、ショックを隠しきれない様子…。一度は檸檬との恋愛を諦め、さよならを告げる展開に。しかし、その直後に届いた“檸檬”からの温かいメッセージを読み、いても立ってもいられなくなった美々は、朝鳴のもとへ駆けつけて「私が草モチです! 檸檬さん!」と大声で公開告白! …するも、「えっ誰?」と全く心当たりがない様子であっさり否定されてしまいました。

 檸檬が青林だと分かった今、あらためて第2話を見返すと「そこ、その人! 今話してるのが檸檬だよー!!」とヤキモキしてしまいますね。美々の脳内イメージであった、ぺこぱ・松陰寺太勇さんの“イケボ”に癒やされた方も多いのではないでしょうか。

 そして、第1・2話の放送を終え、波瑠さんの演技に注目が集まっています。コロナ禍では当たり前となったマスクの着用。劇中でもマスク姿でのシーンが多いですが、マスクをつけた波瑠さんの演技に「目力がすごい」「マスク姿でも感情が伝わる目力」「目の演技が魅力的」とSNSなどで絶賛の声が上がっています。さらに、キリッとした女性かと思えば、“檸檬”のことになるとコロコロと表情が変わる女の子な一面も。心の声に合わせた表情もまさに百面相…なんともほほ笑ましい美々先生です。

チーム「#リモラブ」は誕生日ラッシュ!

 去る10月24日は、及川さんの51歳のお誕生日。撮影現場では、及川さんの雰囲気にぴったりな赤いバラの花束がプレゼントされました。主演の波瑠さんから花束を受け取った及川さんは、「バラの花束をありがとうございます! こんな時代ですから、波瑠ちゃんとハグしたら濃厚接触になってしまいできませんが……気持ちは34歳! これからも頑張ります」とコメント。いくつになっても変わらぬ王子様の及川さんです。

 さらに、10月26日の主役は、居酒屋「おと」の看板娘・乙牧栞を好演中の福地桃子さん。23回目の誕生日を迎えた福地さんにも、波瑠さんから花束が贈られました。お祝いの会場となったのは、居酒屋「おと」のセット。この日は、髙橋優斗さん(HiHi Jets/ジャニーズJr.)演じる栞の彼氏・八木原大輝とのある重要なシーンを撮影。

 福地さんからは、「“おめでたい”シーンの後に皆さんにお祝いしていただいて、気持ちが高ぶっています! 皆さんに元気を与えられる作品を作れるように頑張ります!」と本作を勢いづけるコメントが聞かれました。

10月28日放送・第3話

 “朝鳴=檸檬説”が間違いと判明し、あらためて“檸檬”とのやりとりを振り返っていた美々。すると、居酒屋「おと」の看板娘・栞が、“檸檬”は人事部の五文字順太郎(間宮祥太朗)ではないかと言い出します。なんとそこへ五文字本人が現れ、「僕が檸檬です」と宣言! かねてより美々に思いを寄せていた五文字は、美々にオンラインのやりとりだけでなく、ちゃんと彼女になってほしいと告白。半信半疑ながらも五文字の言葉を受け入れた美々は、週末、実に5年ぶりのデートをすることに。

 一方、青林&我孫子沙織(川栄李奈)カップルにも進展が。手もつないだことのなかった2人は、ついにキス(マスク越し)にたどり着きます。順調に仲を深めていくかと思いきや、沙織のスマホにまさかの着信相手が表示されて…!? 

 そして、八木原&栞カップルと美々&五文字カップルは、美々の自宅でWデートをすることに。ところが、その先には美々の恋が裏切られる衝撃的な出来事が待っているのです…。さまざまな方向に矢印が向き始めた恋模様。第3話も見逃せません!

【番組情報】

「#リモラブ~普通の恋は邪道~」 
日本テレビ系 
水曜 午後10:00~11:00

日本テレビ担当 K・S

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.