Feature 特集

檸檬とあの人がひも付く!?「#リモラブ〜普通の恋は邪道〜」第4話で新たな展開が!!2020/11/04

 波瑠さん演じる恋愛をサボってきたアラサー産業医・大桜美々が、オンラインゲームで知り合った顔も名前も分からない相手に恋をする恋愛弱者ラブコメディー「#リモラブ~普通の恋は邪道~」(日本テレビ系)。10月28日放送の第3話では、五文字順太郎(間宮祥太朗)と美々のぎこちない恋愛模様が描かれました。

 朝鳴肇部長(及川光博)への告白で大失敗した後、居酒屋「おと」では“五文字=檸檬説”が浮上します。そんな話をしているうちに、「話は聞かせてもらいました、僕が五文字です」とご本人登場! その後、五文字からの積極的なアプローチを受け「ビーフジャーキーでもいい、檸檬さんを失いたくない…」と、美々は五文字を受け入れることに。そして、2人は晴れてお付き合いすることになります。美々は、檸檬が青林風一(松下洸平)であることにまだ気が付いていません。

 美々は久しぶりにできた恋人という存在に浮かれ模様。しかし早速、五文字と週末に水族館デートをするも、その日の帰りに寄った居酒屋「おと」ではどっと疲れた様子の美々。そして、居ても立っても居られず、店を飛び出してしまいます。「デートは疲れる。恋愛は面倒臭い、動画を見ている方が気楽だよ」と、うまく歯車が回らない現状にもやもや…。

 後日、髙橋優斗さん(HiHi Jets/ジャニーズJr.)演じる八木原大輝と、福地桃子さん演じる乙牧栞のカップルとともにお家デートをすることに。そこで五文字は、美々のぎこちなさに気付いている、と思いの丈をぶつけます。その姿を見た美々は、五文字に歩み寄ろうと会話することに。そして、ゲームを通じて親睦を深めている中、突然スマホに着信音が。メッセージの送り主は、まさかまさかの檸檬です。

 第3話の見どころは、五文字の真っすぐな行動ではないでしょうか。付き合った日に早速電話をかけたり、相手に嫌われているかもしれないと思いつつ、喜んでくれたらと「おやすみ」を言うために勇気を出して引き返してきたり。自分がどう思っているのかを正面から伝えようとする姿からは、五文字がどれだけ美々を思っているかが伝わってくるような気がしました。

 付き合い始めた日の帰り道、美々と五文字の間にあった付き合いたて特有のぎこちない距離感も、甘酸っぱいような、どこかもどかしいような、たまらない演出でしたね。

Huluオリジナルストーリーでも気になる展開が!

 Huluでは、青林の彼女・営業部の我孫子沙織(川栄李奈)をヒロインにした「恋愛進化論」の独占配信が11月4日の地上波放送後からスタート。“すべての世代の女と男に贈る! 全3話の短めで濃いめな恋愛大河ドラマ”として、地上波第4話、第7話、第10話の放送終了後に新エピソードが配信される予定です。 

 本編第3話で、 我孫子に“セフレ”がいることが発覚。衝撃の事実に戸惑いを隠せない青林は、誰かを自分の代わりにすることはやめるよう促すのですが、我孫子は「青ちゃんと濃厚接触できないから他の人とやってるみたいな言い方。おかしいよそれ、その考え方。間違ってる!」と青林をバッサリ。Huluオリジナルストーリーでは、我孫子の“恋人とセフレは別”という恋愛観を育て、セフレが3人の状態に至るまでの5年間に起きた三つの恋愛エピソードが描かれます。

 第1話は「バレッタ! 心のストッパー」。我孫子には普段からものを失くす癖があり、その日は髪留めのバレッタを失くして警察の遺失物係を訪れていました。そこで、担当の警察官(勝村政信)に「何か思い入れがあるんですか? バレッタ」と問われた我孫子は、ある日の不思議な出来事を思い出すのです。

 それは、大学の先輩数人と飲み会をした夜のこと。我孫子は帰り際に数日前に告白した先輩に呼び止められ、告白の返事を受けるもあっさり惨敗。1人寂しく歩いているとだんだん酔いが回り、我孫子はその場に座り込んでしまいます。 意識が遠のく中、どことなく誰かに背負われたような感覚が。我孫子が目を覚ますと、そこはなんとホテル! 目の前ではホストのシュウト(黒羽麻璃央)がコンビニのおでんを食べているという不思議な光景が広がっていて…。この出来事は我孫子の恋愛観にどのような影響を及ぼしたのか? 勝村さん、黒羽さんの役どころにも注目です。

11月4日放送・第4話

 前回は、五文字が目の前にいる中で檸檬からのメッセージが届くというまさかの展開で幕を閉じました。五文字が檸檬でないことを知った美々は、その後のやりとりの中で檸檬の正体が青林であることに気が付きます。そしてその翌日、偶然会社で我孫子の愚痴を聞くことに。なんでも、青林がSNSで“草モチ”というハンドルネームの相手とやりとりしているのだとか…完全に美々先生のことです。

 一方、元気のない青林の様子を心配した朝鳴部長は、青林を富近ゆり(江口のりこ)の元へ連れていき、相談に乗ってもらうよう促します。青林は、我孫子のセフレ問題に悩んでいたのです。しかし、折り合いのつかなかった青林と我孫子はその後、破局。その上、破局の事実を知らない青林の父親・菊太郎(山崎一)が息子の彼女に会うために上京してきて…。

 さらに、八木原&栞カップルにも新たな展開が! ついに2人は栞の父・ひろ吉(西堀亮/マシンガンズ)に交際を報告しようと決意し、そろって正装で身を固めてあいさつへ。果たして2人の交際は認めてもらえるのでしょうか!?

 そして、青林も“草モチ”から送られてきた写真を見て、相手は社内にいるのではないかと察し…加えて、その正体は美々ではないかと疑問を抱き始めていました。それぞれの恋心が揺れ動き始める第4話。今夜も見逃せません!

【番組情報】

「#リモラブ~普通の恋は邪道~」 
日本テレビ系 
水曜 午後10:00~11:00

日本テレビ担当 K・S

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.