News ニュース

「#リモラブ」番外編がスタート。我孫子沙織が“恋人とセフレは別”になった経緯が明らかに!2020/10/31

 波瑠が主演する日本テレビ系連続ドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」(水曜午後10:00)では、我孫子沙織役の川栄李奈がヒロインを演じるHuluオリジナルストーリー「恋愛進化論」(全3話)を、11月4日の本編第4話放送終了後から配信する。以降、第7話、第10話の放送終了後から、新エピソードが配信される予定だ。

 「#リモラブ~」は、同局の「きょうは会社休みます。」「世界一難しい恋」を手掛けたチームがおくる、恋愛弱者のラブコメディー第3弾。面倒な恋愛より1人がいいと、悠々自適な人生をおくってきたドSで完璧主義な産業医の大桜美々(波瑠)が、こんな時代に「このままでは一生1人かも」と孤独と焦燥を感じ、そこから恋のぬくもりを不器用に追い求める姿を描き出す。美々のSNSでつながる恋人候補役として、松下洸平、間宮祥太朗、髙橋優斗、渡辺大、及川光博が登場。さらに、川栄、福地桃子、江口のりこらも出演している。

 本編第3話では、川栄演じる、青林風一(松下洸平)の彼女・沙織には“セフレ”がいるという衝撃の事実が発覚。そして、番外編「恋愛進化論」では、沙織が“恋人とセフレは別”という恋愛観に至るまでの5年間に起きた三つの恋愛エピソードと、それぞれのキーアイテムを紹介。幸せと愛を求めるが故に、分かりにくくて重めな女になっていく沙織の内面や、ユニークな恋愛観に行き着くまでの驚きに満ちた道のりを愉快にしかしディープに描く。さらに、沙織が昔の思い出を語る相手・警察官役に勝村政信が決定。

 「『恋愛進化論』の出演のお話をいただいて、素直にすごくうれしかったんですが、本編に出られている方が誰もいなかったので少し不安でした」と笑う川栄は、「本編では、我孫子沙織というキャラクターは少しあざとく、嫌な感じに映っているかもしれませんが、彼女の“空気を読みすぎて、周りに流されてしまう”ところなど『女性ってこういうところあるよね!』と、共感していただける内容にこのオリジナルストーリーはなっていると思います。毎話登場する男性ゲストもとても個性的でキャラが強いので、楽しみにしていてください。本編の我孫子沙織と青林の恋愛がなぜこうなったのか、青林に出会う前の我孫子沙織の恋愛模様から分かってもらえると思います」とアピール。

 勝村は「川栄さんとは、少し前に違う作品でもご一緒させていただいていたので、とても仲良く撮影できました。台本を読んで、とても楽しげな作品だと思い、僕が演じる警察官といつも落し物を捜しにくる女性・我孫子沙織、少しずつ2人の心が通い合う、不思議な距離感にご注目いただきたいです」と見どころを伝えつつ、「僕も年頃の娘がいますので、“セフレ”がいる我孫子さんのことは複雑な心境で見ておりました…(笑)」と娘を持つ親としての微妙な思いも語った。

 第1話「バレッタ!心のストッパー」では、物を失くしがちな沙織が、バレッタを紛失。警察の遺失物係を訪れる。「何か思い入れがあるんですか? バレッタ」と警察官に問われた沙織は、過去のある不思議な出来事を回顧。大学の先輩数人と飲み会をした夜、帰り際に沙織は1人の先輩に呼び止められた。彼は数日前沙織が告白した相手。あっさりふられた沙織は1人で寂しく歩くうち、酔いが回り座り込んでしまう。意識が遠のく中、誰かに背負われたような感覚…。そして、おでんのにおい。気が付くと沙織はラブホテルにおり、目の前ではホストのシュウトがコンビニエンスストアのおでんを食べていた。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.