News ニュース

Singto来日インタビュー完全版独占配信&主演作「He’s Coming To Me」が地上波放送決定!2022/05/25

 5月4・5日に東京と大阪で行われた「SamoonJaopa ファンミーティング 2022」のために来日したタイの人気俳優・Singto Prachaya。来日を記念し、5月6日にテレビ朝日系情報番組「グッド!モーニング」(月~金曜午前4:55)で放送されたSingtoのインタビューの完全版が、本日5月25日午後0:00からTELASAで配信されることが決定した。さらに、現在TELASAで見放題配信中のSingtoの主演作「He’s Coming To Me~清明節、彼は僕のお墓の隣にやって来た」の第1話が、テレビ朝日で6月4日(深夜3:40)、6月26日(深夜3:00、ともに関東ローカル)に前・後編で放送されることも決まった。

 先日の「グッド!モーニング」で、日本での人気や好きな日本食について語り、最後には「愛してるよ」と日本語でファンへメッセージを送ったSingto。配信がスタートした完全版には、ファンへのメッセージはもちろん、放送尺の都合で収まりきらなかった仕事の話やペットの話、さらには、テレビ朝日本社内にあるテレビ朝日公式ショップ「テレアサショップ」で自身の親戚や友人へのお土産を買い物するロケの模様、ファンミーティングでドラマ「He’s Coming To Me~清明節、彼は僕のお墓の隣にやって来た」の主題歌を歌唱する様子も収録。30分を超える大ボリュームとなっている。

 今回地上波での放送が決定したSingtoの主演作「He’s Coming To Me~清明節、彼は僕のお墓の隣にやって来た」は、タイドラマファンに“とな墓”の愛称で愛される、幽霊と幽霊が見える少年によるラブストーリー。

 Singtoが演じる幽霊のメットは、22歳の誕生日に心臓麻痺で死亡するが、20年間成仏することができずに孤独な日々を過ごしていた。そんな中、ある年の清明節(墓参りをして祖先を供養する中国の祝日)にタンという少年が隣の墓へやって来る。そして数年後、まだ成仏できずにいたメットはタンと再会する――。人間のタンと幽霊のメットが、メットの死の真相を追いながら徐々に愛を育んでいく、ヒューマンドラマだけでなくミステリー要素も楽しめる作品だ。

 本作でSingtoと共に主演を務めるのは、TELASAで見放題配信中の人気タイドラマ「Bad Buddy Series」等に出演しているOhm Pawat。監督は「Dark Blue Kiss〜僕のキスは君だけに〜」や「A Tale of Thousand Stars」などを手掛け、繊細な心理描写が高く評価されているNoppharnach Chaiwimolが担当している。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.