Feature 特集

タイドラマの金字塔「SOTUS S The Series」が地上波初放送!! 胸キュン必至の見どころ紹介!2021/03/29

 近年、アジアドラマ好き&BLドラマ好きを中心に、世界中で盛り上がりを見せているタイドラマ。日本でも「2gether」「Tharn Type/ターン×タイプ」など“名作”と呼ばれる作品をはじめ、この1年で多くのタイトルが配信をスタートしました。

 その中でもタイBLドラマの“金字塔”と評され、タイ本国では主演のKrist(クリス)とSingto(シントー)が“ベストカップル賞”を受賞するなど高い評価を受けた作品が「SOTUS」シリーズ。そんな「SOTUS」シリーズの第2作目となる「SOTUS S The Series」の第1話と第2話がこのたび、4月2日、3日に地上波で放送されることが決定しました! 実は、タイドラマが地上波で放送されるのは日本初!! そんな記念すべき放送を前に、前作「SOTUS/ソータス」のあらすじと「SOTUS S The Series」の見どころをギュギュッとご紹介します!!

◆前作「SOTUS/ソータス」あらすじ

 ワーガーと呼ばれる上級生が新入生を指導する“SOTUS制度”が存在する大学の工学部に入学したコングポップ(以下コング/Singto)。指導担当のリーダー・アーティット(Krist)は新入生に理不尽な無理難題を課すが、正義感が強いコングはアーティットに反発する。アーティットは課題のために、みんなが見ている中でコングに「僕は男が好きです」と言わせたり、罰として新入生に校庭を走らせたりと、その指導はエスカレートしていくが、強気なコングはみんなの前でアーティットに「先輩を僕の妻にします!」と宣言する。

 ぶつかり合う2人だったが、アーティットの素顔と厳しさの理由に気づき始めたコングは彼にどんどんひかれるように…。アーティットもまた、思いを真っすぐにぶつけてくるコングに心揺さぶられていく。

 序盤は“SOTUS制度”の過酷さとアーティットの横柄さに、筆者も思わず「なんだ、この理不尽さは…!」と挫折しかけましたが、気がつけば“SOTUS制度”を通して描かれていく青春のきらめきと、鬼リーダー・アーティットの素顔とのギャップに引き込まれていました。さすがはタイBLドラマの金字塔! そして、その続編となる「SOTUS S The Series」は「SOTUS/ソータス」から2年後、大学3年生になり、ワーガーのリーダーになったコングと、大学を卒業し社会人となったアーティットの恋の続きが描かれていきます。

見どころ①ピンクミルクのように甘い!? コングとアーティットのラブラブな姿

 物語は、前作で晴れて恋人となった2人の仲むつまじい姿から始まります。第1話冒頭で、朝が苦手なアーティットを起こすコング。寝ているアーティットを見つめるその表情は幸せそうで、こちらまで幸せな気持ち(&にやけ顔)になってしまうほど。また、もともとド直球だったコングの愛情表現がさらにパワーアップ! いろいろな形で愛をストレートに伝えるコングと、それを恥ずかしがりながらも受け入れるアーティットの様子があまりにも甘すぎて「あれ、私ピンクミルク飲んだっけ…」と錯覚してしまいました(笑)。
(※ピンクミルク=苦いコーヒーが苦手なアーティットが作中で愛飲する、牛乳にサラシロップと練乳をふんだんに入れた飲み物)

 また、前作でも発揮されていたアーティットのかわいらしさがさらに進化して爆発! 忙しい合間を縫ってコングと一緒に過ごしている時のアーティットは「かつての鬼リーダーはどこへ!?」と思ってしまうほどの愛らしさ。2年たっても、コングがアーティットにベタぼれなのもうなずけます。(もちろん、アーティットの素晴らしさはかわいさだけではありませんが…!)

見どころ②ワーガーのリーダーとなったコングと社会人・アーティットの成長

 前作でのアーティット同様に新入生を指導する立場となったコング。アーティットからの教えを踏まえて、同級生のエム(New)やメイ(Neen)、ティウ(Oaujun)たちとともに、自分たちの時代にあった“SOTUS制度”を模索していく、リーダーとしてのコングの姿はとても頼もしい! 時代とともに、体罰とも受け取れる“SOTUS制度”への風当たりが強まる中、コングたちは無事に指導期間を終えることができるのでしょうか? 一方、希望する部署とは異なる部署に配属されたアーティットも、一癖ある同僚たちに囲まれてさまざまな問題にぶつかりながらも、社会人として成長していきます。2人の恋模様だけでなく、コングとアーティットの成長した姿や、学生時代とは違う社会人としての苦悩が描かれていくのも見どころです。

見どころ③お互いを思いやるがためにすれ違うコングとアーティットの恋の行方

 社会人1年生として先輩からの仕事のムチャぶりに耐え、神経をすり減らすアーティットと、ワーガーとして忙しく過ごすコングは、生活リズムの違いなどから少しずつすれ違っていくように…。それでもお互いに時間を作り、2人は愛を育んでいきますが、その関係も変化していく。「いつも仕事で疲れている先輩を支えたい」と常にアーティットを気にかけるコングと、コングに心配をかけないように奮闘するアーティット。お互いを大切に思っているためにすれ違ってしまう2人の関係はどのように変化していくのか…最後まで目が離せません。

 そんな魅力たっぷりの「SOTUS」シリーズですが、主演のKristとSingtoのドラマを離れたところでの仲の良さも、このドラマから抜け出せなくなってしまう理由の一つ。ドラマとは異なり、実際にはSingtoがKristの1歳年上なのですが、互いを誇りに思い、慕っている様子がうかがえるのもうれしいポイントですよね。

 日本の雑誌では初めて2人が表紙に登場する3月31日発売の「タイドラマガイド『D』vol.2」(東京ニュース通信社刊)の表紙画像の解禁時には、表紙に2人のキャッチコピーとして掲載していた“King of Couple”がタイのTwitterでトレンド入りするなど、その人気の高さを見せつけたKrist&Singto。動画配信サービス・TELASAでは、現在「SOTUS/ソータス」「SOTUS S The Series」が全話見放題で配信中ですが、2人の旅バラエティー番組「Friendship with Krist&Singto」も年内に配信予定なので、そちらもお楽しみに!

 さらに、テレビ朝日ではタイBLドラマの人気作「ラブ・バイ・チャンス/Love By Chance」の第1話を4月10日に、「Until We Meet Again〜運命の赤い糸」の第1話を4月23日に放送。まだ見ていないない方はこちらも要チェックです!

 また、タイの制作会社・GMMTVと業務提携しているテレビ朝日では、ドラマ「SOTUS」シリーズのKrist&Singto、「Theory of Love」のOff&Gun、「Dark Blue Kiss〜僕のキスは君だけに〜」のTay&New、「2gether」シリーズのBright&WinといったGMMTVに所属する人気俳優4組をフィーチャーした展覧会「GMMTV EXHIBITION in Japan」を4月16日から東京・六本木を皮切りに、福岡、宮城、大阪、愛知で開催。ドラマで使用された衣裳や小道具、ここでしか見ることのできないスペシャルインタビュー映像など、ファン必見の内容となっています。

 さらに「GMMTV EXHIBITION in Japan」に先立ち、東京・六本木にあるテレビ朝日本社内の「EXガーデンカフェ」では、「SOTUS」シリーズでアーティットが愛飲しているピンクミルクと、ドラマ「2gether」でTine(Win)がよく飲んでいるブルーハワイが販売中! こちらは販売期間中なら誰でも購入可能なので、ドリンクを飲みながら作品に思いをはせてみてはいかがでしょうか?

【放送情報】

テラサセレクション『SOTUS S The Series』」
テレビ朝日
第1話 4月2日 深夜3:00〜4:00
第2話 4月3日 深夜2:30〜3:30

「テラサセレクション『ラブ・バイ・チャンス/Love By Chance』」
テレビ朝日
第1話 4月10日 深夜2:30〜3:30

「テラサセレクション『Until We Meet Again〜運命の赤い糸』」
テレビ朝日
第1話 4月23日 深夜3:00〜4:00


【展覧会 開催情報】

「GMMTV EXHIBITION in Japan」
詳細は公式ホームページ(https://www.gmmtvexhibition.com/)をチェック!!

テレビ朝日担当 K・T

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.