News ニュース

「#家族募集します」主演・重岡大毅が29歳に。スタッフ&キャストが“ワンチーム”で祝福2021/08/27

 TBS系連続ドラマ「#家族募集します」(金曜午後10:00)は、本日8月27日に第5話を放送。前日の8月26日に、主演の重岡大毅が29歳の誕生日を迎え、共演の木村文乃、仲野太賀、岸井ゆきのらが勢ぞろいし、バースデーサプライズが行われた。

 マギーのオリジナル脚本による本作は、それぞれに悩みや秘密を抱えるシングルファーザー&マザーたちが、一つ屋根の下で子育てをしながら共に過ごし“家族”になっていく姿を描く、新時代のホームドラマ。“家族とは何か”“家族といる時間の大切さ”をハートフルに描き出す。シングルファーザーになったばかりの主人公・赤城俊平役を重岡、ヒロイン・桃田礼を木村が演じるほか、「#家族募集します」とSNSに投稿し、周囲を巻き込んでいく小山内蒼介役を仲野、蒼介のSNS投稿を見てやって来るシングルマザー・横瀬めいく役を岸井が務めている。

 先月、重岡演じる俊平の息子・陽役の佐藤遙灯が6歳の誕生日を迎えた際には、ヒーローショー仕立てのサプライズを行ったが、今回は、なんとそのサプライズ企画を重岡バージョンにして決行。佐藤のサプライズの続編のような壮大な内容が展開された。さらに、重岡が大好きな格闘技の試合風の演出も加わり、悪役にさらわれた子どもたちを助けるため、重岡がスクワット対決に挑むという場面も。共演者の木村、仲野、岸井、橋本じゅん、橋本淳、石橋蓮司、そして子どもたちの熱演と、スタッフの全力の演出で、サプライズは大いに盛り上がった。 思いも寄らない展開の数々に、驚いたり、逐一ツッコミを入れたりしながら、最高のリアクションを見せた重岡。最後にハッピーバースデーの大合唱が巻き起こり、 プレゼントと子どもたちからの手紙が手渡されると、満面の笑みを見せた。 

 重岡は「29歳になりました。こうやって祝っていただいてうれしいです。最後まで“ワンチーム”で頑張りましょう! ありがとうございました!」とガッツポーズで感謝のメッセージを送った。なお、この模様は、後日TBS公式YouTubeチャンネル「YouTuboo」で公開される予定だ。

 第5話では、「この家の家族にしてください!」と、黒崎(橋本じゅん)の娘・いつき(板垣樹)が突然1人で「にじや」にやって来る。家出には何か理由があるはずだと察した俊平は、一晩だけいつきを預かりたいと、黒崎に直談判をすることに。すると黒崎親子が抱えた複雑な事情が見えてくる。一方、蒼介は、「にじや」を盛り上げるため、礼とめいくら総動員で、「にじやフェス」なる1日限りのお祭りを開催する計画を立てていた。それを聞いた俊平は、黒崎親子の仲を取り持つための、ある秘策を思いつく。そして「にじやフェス」当日、俊平は作戦を実行。予想外のゲストが現れ、意外な展開を迎える。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.