博多ニュース一覧

エフエム福岡は3月25日に春の改編会見を開催し、4月1日から新番組「~Ultra Radio Connection~DIG!!!!!!!! FUKUOKA(ウルトラ レディオ コネクション ディグ・フクオカ)」(月~木曜午後0:30)をスタートさせると発表。午後帯における生ワイド番組の改編は同局にとって22年振りとなる。

もっと見る

RKBラジオは3月31日から、自社制作の新番組「てんご」をスタートさせると発表した。DJを務めるのは、2次元の漫画・アニメ・ゲームを原作とする舞台“2.5 次元ミュージカル”で活躍中の立石俊樹と本田礼生。毎週火曜午後10:05頃、RKBラジオ「カリメン」番組内で放送される。(プロ野球中継の関係で放送時間変更の可能性あり)

もっと見る

KBC九州朝日放送では3月29日に「今田美桜 FのミライSP」(午前10:55)を放送。同局で1月から放送されている「今田美桜 Fのミライ」(KBCテレビ・土曜午後5:55)、「Fのミライ」(KBCラジオ「PAO~N」内・火曜午後3:25頃)の“集大成”とされる特別番組で、天神ビッグバン、博多コネクティッド、ウォーターフロント地区再開発など歴史的な大改革が行われ、激動の時を迎えた福岡の“ミライ”に迫る。

もっと見る

昨年3月にアイドルグループ・HKT48を卒業した冨吉明日香は、このたび卒業1年という節目を迎え、自身初の写真集「僕だけが知る花」を3月30日にリリースすることが決定した。同写真集は、弾ける笑顔の写真から大人っぽくつややかなドレス姿まで、“冨吉らしさ”に加え、彼女の“成長”を感じられる作品となっている。

もっと見る

KBC九州朝日放送は3月27日(午後11:15)に自社制作したドラマ「福岡恋愛白書15 消えない恋の花火」を放送する。福岡の視聴者が実際に体験した恋のエピソードを基に描く単発ドラマシリーズで、今回は福岡と東京の遠距離恋愛に揺れる“大人の恋”をつづる。

もっと見る

TVQ九州放送(テレQ)は自社制作した特番「バナナマン日村の世界せっかち王~24時間じゃ足りない人たち~」を、テレビ東京系列6局ネットで3月22日(午後4:00)に全国放送する。バナナマン・日村勇紀と田中みな実の進行で、国内外の“超せっかちな”人々に迫る密着系バラエティーだ。

もっと見る

FBS福岡放送で3月15日(午後3:00)に放送された開局50周年スペシャルドラマ「天国からのラブソング」が、世帯視聴率10.2%(同時間帯1位)と2桁を記録した。放送されたエリアは福岡・佐賀エリアだったにもかかわらず、Twitterでは「日本のトレンド」(ツイッター上で今まさに盛り上がっている話題が、独自のアルゴリズムによりピックアップされる機能)入りを果たし、ネット上でも大きな話題となった。

もっと見る

UMKテレビ宮崎の開局50周年記念ドラマ「ひまわりっ~宮崎レジェンド~」(5月中旬放送予定、1話15分・全10話)。同ドラマは、人気漫画家・東村アキコ氏の「ひまわりっ~健一レジェンド~」が原作で、宮崎が舞台の“超ローカルコメディー”だ。主人公・林アキコを平祐奈、アキコの父・林健一を高橋克典、アキコの彼氏候補・興梠健一を井上祐貴がそれぞれ務める。

もっと見る

2月、NHK福岡放送局では、NHK総合で3月16・23日(午後10:50、九州・沖縄ブロック)に放送される音楽特番「がめにライブ」の収録が行われた。当初は福岡市中央区にある「Zepp福岡」で公開収録が予定されていたものの、新型コロナウイルス感染拡大のリスクを考慮し、スタジオでの“無観客”収録に変更となった。

もっと見る

KYT鹿児島読売テレビでは、3月13日(午後7:00)に「かごピタEX なんけ!?こいは」を放送する。昨年3月に放送した企画の第2弾で、鹿児島の不思議なものや気になるスポットを徹底調査する。ちなみにタイトルの「なんけ!?こいは」とは、鹿児島の方言で「なんだ!? これは」という意味。鹿児島の“気になるもの・こと”を、同局の情報番組「かごピタ」(金曜午後3:50)に出演する司会の宮下純一、宮田玲奈アナウンサー、そしてリポーターを務めるパイナップルつばさが、体を張ったロケで調べていく。

もっと見る

RKBラジオで放送中の「中山優馬のYUMAにあ」(火曜午後11:00)。中山優馬が月替わりのパーソナリティーと共に音楽をはじめ、さまざまな話題を発信中だ。3月のマンスリーパーソナリティーは、福岡県久留米市出身のシンガー・ソングライター植田真梨恵が務める。

もっと見る

視聴者がデビューするメンバーを投票で決める、韓国の音楽専門チャンネルMnetの「PRODUCE 101」。そんな人気番組の日本版「PRODUCE 101 JAPAN」(GYAO!/初回、最終回はTBS系でも放送)の放送がスタートしたのは、2019年9月のこと。応募総数約6000人から書類・実技選考に通った101人が“練習生”としてオーディションに参加。彼らは歌やダンスなどのステージに挑戦し、番組視聴者である“国民プロデューサー”による投票によって勝ち残ったメンバーに、今年のデビューが確約された。

もっと見る

二葉勇(ゆう=兄)と要(かなめ=弟)のイケメン双子によるツインボーカルユニット・TWiN PARADOX(ツイン・パラドックス)。彼らは2017年に活動を開始し、音楽活動以外にも「ミュージカル 刀剣乱舞」をはじめとした2.5次元舞台でも活躍しており、人気急上昇中だ。そんなマルチに活動する2人が20年2月26日に、「Gemini」という曲でメジャーデビューした。そのリリースイベントで来福したTWiN PARADOXにインタビュー。二葉兄弟の素顔と魅力に迫る。

もっと見る

神奈川県川崎市でUMKテレビ宮崎制作の連続ドラマ「ひまわりっ 宮崎レジェンド」(5月中旬放送予定、全10話)のクランクイン取材会が行われ、主演を務める平祐奈、共演の高橋克典、井上祐貴の3人が出席。この日はクランクインして3日目だったのだが、撮影序盤とは思えないほど和気あいあいとした雰囲気で会見は進められ、時に会場には爆笑が巻き起こった。

もっと見る

FBS福岡放送で毎月最終日曜などに放送中のドキュメンタリー番組「目撃者f」。同番組の2月23日(深夜1:25)放送回は、「一笑に懸ける 一本のマイクに夢をのせて」と題して、吉本興業のお笑い養成所・NSC福岡校から芸人を目指す生徒に注目する。ナレーターはパンクブーブー・黒瀬純。

もっと見る

FBS福岡放送で3月15日に放送される開局50周年記念ドラマ「天国からのラブソング」(午後3:00、BS日テレでは3月20日午後7:00)。主人公・光井天星役の濱田龍臣と、天星の祖父・浩役のイッセー尾形のほか、キャストの発表が続いている。このたび、実力派俳優・吉岡秀隆の起用が決定。同局の人気深夜番組「ナンデモ特命係 発見らくちゃく!」(月曜深夜0:54)の2月17日放送内で発表された。吉岡は、天星が依頼を送ったこの番組の実在するディレクター・藤谷拓稔(ひろとし)を演じる。

もっと見る

TVガイド最新号

新着連載

PAGE TOP