博多ニュース一覧

12月16日の放送は、旬の自然薯(じねんじょ)を求めて福岡県小竹町へ。県の中央部、鞍手郡(鞍手町と小竹町が所属)の南東部に位置する同町は、直方市・飯塚市・宮若市に接しており、町の中央部を遠賀川が北流している。

もっと見る

12月15日の放送は「この季節にこの料理」をテーマとして、コウさんが「クリスマスシーズンに、ぜひ魚料理を」とレモンバターソースで味わう「鯛(タイ)のブルターニュ風ふわふわオーブン焼き」を提案。タイの堅いウロコを取らず逆手に取る調理法や、オーブンの使い方を披露する。

もっと見る

ニュース解説でおなじみのジャーナリスト・池上彰が九州で制作されるテレビ番組に初めて出演することが分かった。番組は、12月29日にFBS福岡放送などNNN九州6局で放送する「池上彰の九州2018総決算! ~読み解けば『新時代』が見えてくるSP~」(午前8:00ほか)。NNN九州各局が総力を挙げて取材した2018年のニュースを一挙に紹介する年末恒例の報道特番だ。池上が九州の出来事を徹底解説する。

もっと見る

RKB毎日放送は12月9日に自社制作した「柴咲コウのサステイナブルな旅“森と湖の国”フィンランドへ」(午後3:30)を、TBS系列全国ネットで放送する。出演は今年、環境省から初代・環境特別広報大使に任命された女優でアーティストの柴咲コウ。北欧・フィンランドを旅して、環境先進国ぶりを学び、感じていく様を伝える。テーマは「サステイナブル=持続可能な発展」。“洋服の図書館”と呼ばれるレンタルショップや、全て廃棄食材だけを使用するレストラン、言葉を発することが禁じられている建物などを訪れる。そこには自然や環境を大切にする考え方があった。そして、同じ考え方は日本にも共通するものが…。帰国した柴咲は、世界遺産「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群に位置する福岡県の宗像大社へと向かう。

もっと見る

12月8日の放送は「産地を訪ねて」をテーマに、コウさんがアジアン野菜を生産する福岡県小郡市の農園へ。実はここ、4年前の夏に田畑アナと共に一度訪れたことがある取材先だ。今回は「冬においしい中国野菜ができているんですよ」と推薦される。さて、どんな珍種が登場するのか?

もっと見る

12月1日の放送は「定番家庭料理」をテーマに、コウさんが「出汁(だし)でいただく和風ハンバーグ」を作る。これまで番組ではタイプの異なる六つのハンバーグを提案してきたが、さらに新しい味へと挑戦。牛肉や豚肉、タマネギさえも使わない和風仕立ての品を披露する。

もっと見る

11月24日の放送は「男の料理」をテーマに、コウさんが「手作りラードが決め手!男の焼飯&野菜スープ」(少々長いが全て料理名なのだ)を提案。その名の通り、料理に使うラードから手作りしようというものだ。レシピはいたって簡単。作りながらコウさんは、豚の背脂の購入法や市販品との違いも説明していたので、ぜひ放送をチェックしてほしい。また、ラード作りでできるカリカリの副産物も活用する。

もっと見る

MBC南日本放送は自社制作した「山ちゃんの薩摩維新探検!」(午後1:55)を11月23日に放送する。南海キャンディーズ・山里亮太らが、薩摩の偉人に関する不思議について探る、新発見歴史エンターテインメント番組だ。同時ネットを含め同日に西日本の系列10局で放送される。ナビゲーターはMBC南日本放送の岡田祐介、山口真奈両アナウンサー。

もっと見る

TNCテレビ西日本で放送中の「華丸・大吉のなんしようと?」(金曜午後7:00)。博多華丸・大吉とゲストが福岡県内の各地を巡り、地元の人々と触れ合う、2009年から始まった街ブラ番組だ。11月23日の放送分で400回目を迎えることに。節目となる回に登場するスペシャルゲストは有吉弘行。3人で福岡市博多区のあちこちを散策する。

もっと見る

11月13日、福岡県筑後市のタマホームスタジアム筑後(タマスタ)で「プロ野球12球団合同トライアウト」(合トラ)が行われ、各チームから戦力外とされた48人(投手29人、野手19人)が参加。バックネット裏に陣取ったスカウトたちが目を光らせる中、シートバッティング方式で投手と野手が対戦し、それぞれの持ち味をアピールしていた。

もっと見る

PAGE TOP