News ニュース

長濱ねるが故郷・長崎で海の豊かさを学ぶ! SDGsテーマの「ウオカツ」が放送2021/08/18

 NHK福岡放送局では、NHK総合(九州沖縄ブロック。沖縄を除く)で8月20日に、特別番組「ウオカツ」(午後7:30)を放送する。

 番組では、17項目設定されたSDGs(持続可能な開発目標)の14番目「海の豊かさを守ろう」に注目。九州沖縄の漁業の“今”を、長崎県出身の長濱ねるが学ぶ。出演はほかに、水産庁水産復興アドバイザー・上田勝彦氏と、お魚博士・伊藤柚貴氏。

 NHKでは現在、放送やイベントなどを通じて“SDGs”を知り、テーマの大切さに気付き、そして何か行動を起こすきっかけになることを目指すキャンペーン「未来へ 17action」を全国展開中。さまざまな企画のうちの一つとして、長濱もSDGsへの理解をより深めるための情報を日々Twitterで発信している。

 長濱が訪れるのは、長崎でも“国境の島”と呼ばれる対馬。アマダイやアカムツなど高級魚の宝庫としても知られている。しかし、新型コロナ感染拡大の影響を受けて魚価が急落し、日本有数の「漁業の島」は苦しめられていた。

 そこで番組では、旬を迎えた対馬の絶品魚介を紹介することに。また、家庭料理としてアナゴを食べる文化がない福岡の消費者へ、対馬産のアナゴを届けるプロジェクトも始動する。

 なお、番組は放送後、NHKプラスでも見逃し配信が予定されている。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.