News ニュース

「あさイチ」リポーター・魚住優アナが福岡へ。華大から「飲み過ぎるな」のアドバイスも2019/04/07

 NHK総合「あさイチ」(月~金曜午前8:15)のリポーターなどで活躍していた魚住優(うおずみ・ゆう)アナが、3月にNHK福岡放送局へ異動。4月から情報番組「実感ドドド!」(金曜午後7:30など)のキャスターやニュース番組などを担当する。

 魚住アナは東京都出身。2008年にNHKへ入局。岡山放送局を皮切りに、盛岡、東京を経て福岡へ。盛岡放送局では夕方のニュース番組のキャスターを担当。東日本大震災後の被災地も取材した。東京のアナウンス室では「ニュース シブ5時」(総合・月~金曜午後4:50)にも出演。ほか、ロボコン関連番組の司会も務めた。趣味はバスケットボール、秘湯巡りなど。身長184cm。

 魚住アナは「九州は父親が熊本出身でして、小さいころから何度も訪れて非常に親近感のある場所です。採用試験時にも『九州沖縄へ赴任したい』と伝えており、それから10年以上たったのちに念願がかないました。これからどっぷりと九州沖縄にハマっていけたらなと思っております」とあいさつ。

──「あさイチ」で共演された(福岡出身の)博多華丸・大吉さんからのアドバイスなどはありましたか?

「『九州・沖縄でうまくやっていくにはどうしたらいいですか?』と助言をいただきにいったところ『お酒を飲み過ぎないことだ』と(笑)。九州には人懐っこい人が多いので、どうしても飲み会の回数が多いため、全部付き合っていると体を壊してしまうと。ご自身の経験から出た言葉なのかもしれません。私もお酒が好きなので、ほどほどにしながらも、(飲み会は)大事な文化だと思うので楽しんでいきたいと思います」

──お薦めの場所など(の助言)はありましたか?

「おいしいカレーの店を教えていただきました(笑)。早速、行ってきましたけれども、非常においしかったです」

──これまで福岡へ来た経験は?

「旅行のほかに、九州・北部豪雨の際の取材でも訪れたことがあります」

──福岡へのイメージは?

「よくコンパクトシティーと言われていますが、いろいろ詰まっている街だなあと。おいしいものもたくさんあって、転勤するにあたって『いい街だぞ』と先輩たちに言われてきました。赴任して10日ほどなんですが、すでにその魅力を感じています」

──何かやりたいことはありますか?

「お酒も好きなので、赤ちょうちんの店を巡ってみたいな思っておりますが、ほどほどに」

 魚住アナが担当する「実感ドドド!」の初回は4月12日。「姜尚中 故郷・熊本を行く~震災から3年 被災者は今~」と題して、九州沖縄ブロックへ向けて放送する。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.