News ニュース

KAT-TUNの15周年アニバーサリー番組「何するカトゥーン?」が継続決定。「やりたいことをやり続けていきたい」2021/08/18

 2021年4月からフジテレビ初のKAT-TUN冠レギュラー番組としてスタートした、KAT-TUN15周年アニバーサリー番組「何するカトゥーン?」(月1回・月曜深夜0:55、関東ローカル)が、10月以降は放送時間を現行より30分繰り上げ、月曜深夜0:25からの月1回放送で継続することが決定した。

 これまで番組では「15周年の今だからこそ3人で〇〇やってみた!」をテーマに、「桃太郎電鉄」やボウリングを楽しんだり、安眠枕の買い物やそば打ちなど、亀梨和也、上田竜也、中丸雄一が考えた「3人で今やってみたいこと」を実現してきた。

 そして、これまで放送してきた地上波放送分に加えて、放送スタート前の3月にCS放送のフジテレビTWO ドラマ・アニメで放送した#0 、今回新撮となるCSオリジナル映像回・#6.5もプラスして、9月29日(午後7:00)から4時間にわたって、フジテレビTWOで一挙放送することとなった。

 亀梨は「この番組もこの先年をまたいでということにもなるし、グループの15周年アニバーサリーイヤーということで1年通して季節も替わっていくので、その季節ならではの楽しみ方ができ、最後にはこの1年の締めくくり的なことが、番組内でできたらいいなと思います。今後もメンバーや番組スタッフみんなで話しながらやりたいことをできたらいいなと思います。個人的には『そば打ち2』をやりたいです」と早くも企画をリクエスト。

 上田は「野外ライブみたいなことも視野に入れて動きたいなと思います。今は状況が難しいですけど、この先何カ月もすればきっと状況もよくなっていくと思うので、今後どんなロケができるのかというのも楽しみにしています」と期待を寄せる。

 中丸は「僕たちの15周年を祝ってくれるというコンセプトという番組はありがたい話なので、どうにか番組としてより反響につながることを頑張っていきたい。…と言いながら、やりたいことをやり続けていきたいです。e-sports大会に出場して3人で協力プレーみたいなのも面白いんじゃないでしょうか」と話している。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.