News ニュース

KAT-TUNが三者三様の“食宝”探しの旅へ! TBS新番組で若手ディレクターとタッグ2021/04/20

 KAT-TUNが出演する新番組「KAT-TUNの食宝ゲッットゥーン」(木曜深夜0:58)が、TBSで4月22日よりスタートする。

 同番組は、KAT-TUNのメンバーが人生で一度は食べてみたいお宝食材=“食宝”を手に入れるべく奮闘するグルメドキュメントバラエティー。今年デビュー15周年を迎え、さまざまなバラエティー番組を経験してきたベテランアイドル・KAT-TUNが、20代の若手新米ディレクターとタッグを組み全国各地へ。人生で一度は食べてみたいお宝食材“食宝”を求め、自力で現地を訪れ、“食宝”をGETすべく生産者を取材していく。

 初回放送から、さっそくKAT-TUNとディレクターたちは“食宝”を求め各地へ出発。亀梨和也は、元野球部の超真面目でマイペースなディレクター・ぐっち&元ソフトボール部ディレクター・ぶんちゃんの食いしん坊コンビと共に、天皇陛下が宮中の正月祝いの席で召し上がるという「伝説の食宝」を目指して鹿児島へ。料理上手な亀梨が料理インサートを指示するなど、こだわりを見せるロケはどんな仕上がりになっているのか注目だ。

 ヤンチャなイメージが強い上田竜也は、20代の女性ディレクターコンビ・さえちゃん&ななちゃんと、伝説の罠師が世界で唯一の技を駆使する「世界一の食宝」を求めて三重へ。早朝集合で不機嫌!? かつ、いつものロケとの違いに戸惑う上田の意外な一面を、2人の女性ディレクターは捉えることができるのか?

 そして、数多のグルメロケをこなしてきた中丸雄一は、ディレクターデビュー1日目という超新米ディレクター・むぎDと共に奄美大島へ行き、千年に一度しか出会えないという「幻の食宝」のGETを目指す。グルメロケはお手の物の中丸は率先してロケを進めていくが、指示が曖昧かつ準備不足のディレクターにイラつきを見せる。3チームの中で一番の珍道中は必見だ。

 亀梨は「今回はある養殖場にお邪魔させてもらったんですけど、あらためて食材をいただくまでの流れなどを学び、“食宝”と言われるものの素晴らしさを体験できました。チームとしては『初めまして』というところから始まったのですが、ディレクターさんの個性をどう引き立たせることができるかということを考えつつ、良い意味で遊べるように意識して臨みました」と初回ロケを振り返る。そして「各チーム、ディレクターさんとのマッチアップができていると思うんですが、うちのチームは番組の核となるVTR作りができればと思います。毎回収録の後に作戦会議をしようと思っていて、あとはキャンプ道具と“食宝”をいただくためのお洋服とカトラリーにこだわってやっていきたいです」と意気込みを語った。

 上田は「俺は、世界で唯一の技が駆使される食宝ロケに行ったんですけど、食べ物や生き物に対するありがたさを深く感じて、価値観が変わることで、成長できたのかなと思うロケでした」と感想を伝え、「女性ディレクターさん2人とのチームで、最初のロケからいろいろと勉強させられることばかりだったので、今後はひたすら楽しいロケをしていきたいです」とコメント。続けて、「亀梨くんのところは無駄なことを省きましょうという『これが“食宝ゲッットゥーン”ですよ』っていう作り方をしていてすごいなと思うし、中丸くんのところはディレクターとのやりとりが面白くて、今後どうなっていくか個人的に楽しみにしています」と他チームの見どころを話した。

 中丸は「新番組で新人ディレクターさんと作り上げていくということで、予定調和ではない、この後どうなるか分からない感じが好きだなと思いました。今後もそういうことが続きそうなので、楽しみながらやっていきたいです」と意欲を見せ、「僕もアドバイスできることがあるかもしれないですけど、最終的にはディレクターさんが責任を持ってVTRを作らなきゃいけないと思うので、引っ張っていってもらいたいですね。年下ですけど」と笑った。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.