News ニュース

「FNSラフ&ミュージック」の出演者と企画内容が一挙公開!2021/08/18

 フジテレビ系で8月28日(午後6:30)、29日(午後6:59)に生放送する「FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~」の出演者と企画内容が決定した。

 同番組は、音楽界とお笑い界、両シーンを代表するビッグネームが一堂に会し、初の総合司会に挑むフジテレビの新人女性アナウンサーである小山内鈴奈、小室瑛莉子、竹俣紅の3人、キャプテンの松本人志、サポーターの中居正広、ナインティナイン(岡村隆史、矢部浩之)、アシスタントサポーターの千鳥(大悟、ノブ)、アンタッチャブル(山崎弘也、柴田英嗣)の総勢11人による“最強MCイレブン”の進行の下、“歌と笑いの融合”をテーマにした一大エンターテインメントショー。2夜を通じて番組の大きな柱となるのが、“人気アーティストの楽曲”と“人気お笑い芸人のネタ”だ。

 第1夜には、アーティストとしてAwesome City Club、川崎鷹也、Snow Man、中島美嘉、乃木坂46、浜崎あゆみ、お笑い芸人として爆笑問題、フットボールアワー、ナイツ、かまいたち、霜降り明星、ミキ、見取り図、ミルクボーイ、ハライチ、ロッチらが登場。第2夜では、アーティストとしてEXILE、Kis-My-Ft2、さだまさし、JO1、竹原ピストル、DA PUMP、T.M.Revolution/西川貴教、日向坂46、お笑い芸人としてサンドウィッチマン、チョコレートプラネット、東京03、ハイヒール、EXIT、バイきんぐらが出演。それぞれ珠玉のパフォーマンスを繰り広げていく。

 さらに、第1夜では、山崎育三郎、尾上松也、城田優によるプロジェクト・IMYが、どぶろっくとのコラボで歌ネタに挑戦するほか、GENERATIONS from EXILE TRIBEとマヂカルラブリーがコラボを展開。第2夜は、T.M.Revolution/西川貴教×AMEMIYA、Toshl×チョコレートプラネット&向井慧(パンサー)&菅良太郎(パンサー)がコラボネタを生披露する。

 また、第1夜では、千鳥がコーナー司会を務める「クセスゴ歌謡祭」を開催。「千鳥のクセがスゴいネタGP」(木曜午後9:00)で好評を博している同名企画のスペシャルバージョンで、狩野英孝、佐久間一行、大村朋宏(トータルテンボス)&晴空の親子、友近、堀内健(ネプチューン)&オラキオといった、おなじみの“クセスゴシンガー”が次々にVTRで登場し、自慢の歌ネタをパフォーマンス。

 加えて、第1夜の特別企画「TORIMAKI」は、全世界で配信されている秋山竜次(ロバート)の大人気コンテンツ「クリエイターズ・ファイルGOLD」のテレビスペシャルバージョンを放送。秋山扮(ふん)する日本で唯一の“取り巻き”のプロ・白木善次郎が、アーティストをおもてなし。特に仕事があるわけでもないのに、大物歌手のいるところに現れては、とにかく場の空気をよくするスペシャリストの白木が、生放送中の現場を訪れ、スタジオ入りするゲストアーティストを和ませたり、本番前の控室の雰囲気を盛り上げたりと、“取り巻き”の奥義を見せる。

 第2夜でアンタッチャブルがコーナー司会を担当する特別企画は「リクエスト歌謡祭」。アーティストが番組からのリクエストを受けて、一夜限りのパフォーマンスを披露。本格派のボーカリストがアニメ主題歌などを真剣に歌い上げたり、人気アーティストがほかのグループの大ヒットダンスナンバーを“口パク”でパフォーマンスしたりする。

 チョコレートプラネットがYouTubeで展開している話題の企画「悪い顔選手権」のスペシャルバージョン「悪い顔ニュース」も実施。チョコレートプラネットの2人のMCの下、松本、中居らMC陣のほか、ゲストのアーティストやお笑い芸人が、それぞれ渾身(こんしん)の“悪い顔”で参戦する。

 そしてさらに、29日午前10:00からは「松本・中居・ナイナイのラフ&ミュージック朝」の放送も決定。第1夜の生本番後に、キャプテンの松本、サポーターの中居、ナインティナインが集まり、その日繰り広げられた名場面の数々をトークで振り返る特別番組だ。4人の印象に残ったアーティストの歌やコラボネタをVTRでプレーバックするほか、その舞台裏も公開。第2夜の見どころや豪華ゲストも紹介する。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.