Feature 特集

「コタローは1人暮らし」横山裕と川原瑛都のやりとりに癒やされる人続出!? 第2話の見どころ紹介である2021/05/01

 4月24日に放送開始した「コタローは1人暮らし」(テレビ朝日系)。30代最後にして連続ドラマ初主演を務める横山裕さんが自堕落な日々を送る漫画家・狩野進を演じ、狩野の隣室に1人で越してくる訳あり5歳児のさとうコタローを子役界のニュースター・川原瑛都くんが演じます。

 突然1人で越してきた訳あり5歳児の登場に最初は逃げ腰だった狩野ですが、「強くなりたい」と願うコタローのけなげさや大人顔負けの言動に何かと世話を焼くように。5歳児とは思えぬ言動にクスっと笑えたかと思ったら、5歳児らしさが垣間見れホロっと泣ける…“日本一優しい”ハートフル・コメディーです。

■第1話を振り返るのである!

 子連れ禁止のアパートに越してきて、高級ティッシュボックスを持って隣室に住む狩野の部屋を訪ねるコタロー。作中では「わらわはひとりでこの隣を借りておるのだ」「…頭を洗ってもらうのは、すごくひさびさぞ」「たくさん泣いたあとは、早く冷やした方が良い」「泣いても、わらわはおぬしのことを嫌ったりせぬ」「わらわは泣くのはいやぞ」「…わらわは、大人の泣いている姿を、よく目のあたりにしてきた」など、5歳児とは思えない発言をする場面が多々見られました。

 なぜ、コタローは1人で暮らしているのか…。なぜ、コタローは大人びた、でも強がりな発言をするのか…。第2話以降が待ち遠しくて仕方ないストーリー展開が繰り広げられていました。

 子役界のニュースターといわれる川原くんの演技にただただ引き込まれた方も多いのではないでしょうか。筆者は、シャンプーハットをつけ、一生懸命頭を洗う姿にきゅんとしたり、自分に言い聞かせるように「泣くのはいやぞ」と言う姿に胸が締め付けられる思いでした…。まだご覧になっていない方は見逃し配信サイトやTELASAでぜひご覧ください。

■第2話の見どころである♪

 狩野が漫画編集担当の福野一平(大倉孝二)からダメ出しされショックを受けていると、コタローがやって来ます。ハトのふんの掃除をしている際、つまづいてケガをしてしまい、ばんそうこうだらけになった両膝を見せにきたのです。「えらい数貼ったな」と狩野が言うと「ちゃんと消毒してから貼った」とドヤ顔!? ちょっと5歳児っぽさを見せたコタローに近づき、何やらマジックで書き始めて…。

 翌朝、寝不足の狩野がアパートの廊下に顔を出すと、見慣れない制服を着たコタローが。1人で出掛けるならついて行くという狩野に「来なくてよい!」と言い走り去っていったコタローが向かった先は「幼稚園の清水」。この日から幼稚園に通うことになったのです!

 冒頭で「鳥め…便の後始末くらい、己でできぬのか。まったく…」と言いながらアパートの廊下に落ちているハトのふんを掃除するコタローがかわいすぎる…! 一生懸命ゴシゴシしていたところに再びハトがやって来て…!? 「ハト! かくご!!」とデッキブラシを振りかざす姿にぜひ癒やされてください!

 また、公式SNSに横山さんと川原くんのほのぼのとした動画が上がると「5歳児2人が踊ってる!」「かわいい!」など大反響! コタロー先生に“とのさまんダンス”を習い、一緒に踊る狩野どのも必見です! 今夜(5月1日)の放送とあわせてお楽しみください♪

【番組情報】

「コタローは1人暮らし」
テレビ朝日系
土曜 午後11:30~深夜0:00

テレビ朝日担当 Y・O

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.