Drama Guide ドラマガイド

コタローは1人暮らし2021/06/21

番組情報

4月24日 スタート テレビ朝日系 毎週土曜 午後11:30~深夜0:00

キャラクター紹介

  • 狩野進(横山裕)
    子連れ入居禁止「アパートの清水」の住人。出版社の漫画賞を受賞して以降、鳴かず飛ばずの売れない漫画家。1日中家に引きこもって自堕落な生活を送っている。隣の部屋に引っ越してきた大人顔負けの言動をする1人暮らしの5歳児・コタローのことを面倒に思いつつも、何かと世話を焼くようになる。
  • さとうコタロー(川原瑛都)
    「アパートの清水」の住人。大家に「家賃が払えるなら別にいーよ」と言われ、1人で越してきた訳あり5歳児。笑顔を見せず、ほぼ無表情。大好きなアニメ「とのさまん」のまねをして、「わらわ」「おぬし」「いってまいる」といった殿様語を話す。新聞を5紙購読、ゴミの分別も完璧と、とても5歳とは思えないしっかり者だが、時に子どもらしい一面も見せる。
  • 秋友美月(山本舞香)
    「アパートの清水」の住人。キャバクラ嬢で、源氏名はミキ。コタローを“コタローちゃん”と呼んでかわいがる。いつも明るく元気だが、実はヒモの彼氏に悩まされている。
  • 花輪景介(西畑大吾)
    「幼稚園の清水」の新任教諭。優しく一生懸命だが、仕事に慣れず、いつもアタフタしている。過去のある経験から子どもたちに寄り添いたいという気持ちが強く、コタローのことも常に気に掛けている。
  • 小林綾乃(百田夏菜子)
    「鈴野法律事務所」の弁護士。真面目で優秀。所長に命じられて、週に1回コタローに“優しい人からの寄付”という名目のお金を届けているが、実は子どもが苦手。
  • 田丸勇(生瀬勝久)
    「アパートの清水」の住人。柄の悪さから怖い人に思われがちだが大の子ども好き。コタローを“コタローきゅん”と呼んで溺愛する。離婚した妻に引き取られた息子に会えず、寂しい思いをしているため、コタローに遊んでもらうことが何よりうれしい。

出演者

横山裕/川原瑛都/山本舞香/西畑大吾/百田夏菜子/生瀬勝久 ほか

スタッフ・音楽

原作:津村マミ「コタローは1人暮らし」(小学館)/脚本:衛藤凛/監督:松本佳奈/プロデューサー:三輪祐見子/プロデューサー:都築歩/プロデューサー:尾花典子/プロデューサー:松野千鶴子/プロデューサー:岡美鶴
主題歌:関ジャニ∞「ひとりにしないよ」

概要

横山裕&訳あり5歳児が織り成すハートフル・コメディー

累計部数100万部を突破した津村マミの同名コミックを、連続ドラマ初主演となる関ジャニ∞・横山裕を迎えて初映像化。子連れ入居禁止のアパートで自堕落な日々を送る売れない漫画家・狩野進の隣に、訳ありな1人暮らしの5歳児・さとうコタローが引っ越してきたことから巻き起こるハートフル・コメディー。何かとコタローの世話を焼き、1人の人間として一緒に成長していく狩野を横山、感情をほとんど表に出さない大人びた5歳の少年・コタローを、子役の新星・川原瑛都が演じる。「きょうの猫村さん」(テレビ東京)などで知られる監督・松本佳奈が演出を手掛け、横山&川原の凸凹コンビとアパートの住人たちが織り成す優しい物語を紡ぐ。

記者会見情報

テレビ朝日系の連続ドラマ「コタローは1人暮らし」のリモート記者会見が行われ、主演の横山裕、子役の川原瑛都をはじめ、山本舞香、西畑大吾、百田夏菜子、生瀬勝久ら共演陣が出席した。連ドラ初主演の横山は、「そんなに肩に力を入れず、連ドラ初主演ということについてはあまり考えていないです。僕は瑛都について行こうと決めているので!(笑)」とコメント。また、大人のキャスト陣が川原にメロメロになっている姿が暴露され、横山が「恥ずかしいなぁ!」と赤面する一幕も。最後に横山は「このドラマは一見ファンタジーな感じもすると思うんですけど、コタロー(川原)が発する言葉がすっごくリアルで力強いんですよ。その言葉によって周りの大人たちがどんどん成長していく。すごく温かい時間が流れていて、この時代だからこそ刺さるものが詰まっているので、ぜひご覧ください!」と締めくくった。


コタロー役の瑛都と仲良くなって子どもが欲しくなりました(横山裕/狩野進)

連ドラ初主演ということについてはあまり考えていないです。僕は瑛都について行こうと決めているので!(笑)。瑛都は僕のことを友達やと思っているんですよね。僕はまだ分厚い壁を感じているんですけど(笑)。コタローは原作でも、すごく大人びているんですよ。そのへんが瑛都とも通じるものがあったんですけど、ちょっとずつその壁もつぶせてきているので、純粋に「子どもが欲しいなぁ」と思いましたね。劇中でもコタローがいることで周りの大人が変化していくんですが、まさに僕ら自身も瑛都から影響を受けています。コロナ禍で大変なことが多く、ネガティブに物事を考えがちだと思うんですけど、だからこそ家にいる時間をどれだけ楽しめるかだと思うんです。今だからこそできることがたくさんあると思うので、楽しんでいただきたいです。このドラマは一見ファンタジーな感じですけど、コタローが発する言葉がすっごくリアルで力強いんですよ。その言葉によって周りの大人たちがどんどん成長していく。すごく温かい時間が流れていて、いろんな方に見ていただきたいなと思いました。この時代だからこそ刺さるものが詰まっているので、ぜひご覧ください!


横山さんの関西弁につられて、似てきちゃいました(笑)(川原瑛都/さとうコタロー)

横山さんは先輩でもあるし、友達でもあります。(キャストから横山に似てきたと言われ)自覚はあります! 関西弁もまねしています。横山さんにつられて似てきちゃいました(笑)。僕はドラマでは203号室のはじっこ(角部屋)に住んでいるんですけど、もし僕が真ん中の部屋に住んだとして、両隣は横山さんと生瀬さんがいいです。横山さんとは仲良くなってきたので、休日にバーベキューとか楽しいことしに行ったり、一緒に遊んだりしたいです。ドラマの狩野さん(横山)はダラダラ過ごしているので、横山さんは忙しいんですけど、時間がある時に一緒に狩野さんみたいにダラダラ過ごしてみたいです。生瀬さんは普段すごく優しいじゃないですか!(笑)。隣にいたら2人で楽しい空気が作れるかなと思いました。あと、お芝居の時、おなかからすごく声が出ているので、発声練習を教えてもらえたらいいなと思いました。


横山さんと瑛都くんが本当に親子みたいでほのぼのします(山本舞香/秋友美月)

座長の横山さんは現場を和やかにしてくださるし、コタローちゃんとも本当に親子みたいで、見ていてほのぼのします。瑛都くんは本当にカワイイんです! 頭が良くて、セリフが長い撮影の時も、途中で横山さんからもらったサバイバルの本を読んでいるんですよ。それを見て「天才だな」と思いました。私、そんなことできない!(笑)。でも、私が抱きしめるシーンの撮影の時はちょっと照れていたりして、とにかくカワイイんですよ。私も子どもが欲しくなりました。横山さんが瑛都くんに「舞香ちゃんと夏菜子ちゃん、どっちが好き?」って、“悪い”質問をするんですよ(笑)。2人ともいる時は「どっちも好きじゃない」って答えるんですけど、夏菜子さんがいない時には「美月さん(山本)が好き」って答える、そんな気遣いのできる大人な面もあるんですよ。


横山くんの隣に住んだら相談に乗ってほしいです(西畑大吾/花輪景介)

横山くんとドラマで共演させていただくのは初めてだったので、どういう空気感なのかな…と思っていたんですけど、独特の雰囲気がありますね。山本さんもおっしゃっていたように、ピリッとすることなく、ほんまに和やかにしてくださる、そんな優しさを感じています。瑛都くんはめっちゃカワイイです。僕のすごい片思いなんですけど、めっちゃ好きです。幼稚園のシーンで、ほかの園児の子たちと話したりする時はすごくしっかりしているんですけど、遊び始めたらめちゃめちゃ無邪気で…。しっかりしているところと無邪気さに、大人はグッとくるというか、心をつかまれますね。もしドラマのように同じアパートに住むとしたら、隣の部屋で希望するのは横山くんです! おいしい物を食べさせてくださるというところが一番大きいです。でも僕もグループで活動しているので、“グループならでは”のお話をさせてほしいです。いろいろと相談にも乗ってほしいので、横山くんですね。


瑛都くんにお芝居のアドバイスをしてもらっています(百田夏菜子/小林綾乃)

横山さんとはこれまでは歌番組などでチラッとお会いするくらいで、あまりご一緒したことがなかったので、このようにお芝居の現場でご一緒するのが新鮮な気持ちです。皆さんがおっしゃるように、瑛都くんと本当に仲良しで、最近は瑛都くんの話し方や何か言った時の“返し”などが、どんどん横山さんに似てきているような気がするくらいです。まさに“ミニ横山さん”なんです。先日、瑛都くんにプレゼントを渡しに行く横山さんとたまたますれ違ったんですけど、瑛都くん以上にウキウキしていました!(笑)。瑛都くんとは仲良くしてもらっています(笑)。私が演じる小林綾乃という女性はすごくエネルギッシュなので、どうやってお芝居をしようかと悩んでいると、「こうしたらいいんじゃないですか?」とアドバイスをしてくれたり、一緒に考えてくれるので、助けてもらっています。すごくしっかりしていて「あの番組見ましたよ」なんてことも、ちゃんと報告してくれるんですよ(笑)。


横山くんは主役なのにロケ先で誘導したりする“気配りの人”(生瀬勝久/田丸勇)

横山くんは主役なのに、ロケ先で通りかかった方から「ここを通ってもいいですか?」と聞かれると、率先して「どうぞ、どうぞ」って誘導したりしているんですよ(笑)。カメラのレールを制作スタッフと一緒に敷いていたりもしていて…「とにかくもうちょっと落ち着けよ(笑)」と言っています(笑)。本当にいろいろなところに気が回る“気配りの人”ですね。僕には息子がいるので、瑛都くんとはプライベートではあまりベタベタしていないです。(「あんなにかわいがってるじゃないですか!」とツッコまれるも)全然ですよ、全然! これから絶対俳優としてグングン出てくる俳優ですから、若いうちに芽をつんでおかないと!(笑)。ドラマのようにもし同じアパートに住むとしたら、隣は西畑くんですね。ちょっと痩せていて細いので、大盛りのご飯を食べさせたいと思います(笑)。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.