Feature 特集

アルピー平子&杉野遥亮と一緒に「必修!マウンティング会話講座」を受けよう! 人間の本質を知れるかも!?2021/03/23

 大人のコミュニケーション能力を磨くための特番「必修!マウンティング会話講座」(NHK総合)の第2弾が3月24日に放送されます。番組MCは前回に引き続きアルコ&ピースの平子祐希さん、ナレーションは杉野遥亮さんが担当。さらに今回は、杉野さんが副音声にも挑戦します。

 突然ですが、皆さんは“マウントを取る”タイプですか? それとも“マウントを取られてしまう”タイプですか? もしかしたら、自分では気付かないうちに“マウントを取っている”なんてこともあるかもしれません。昨今、話題の“マウンティング”は、自分の方が優位であることを示すような行為や発言をすること。普通に会話をしながら遠回しに自慢をしたり、相手を見下したり…知らずに続けていると人間関係が悪化してしまいます。

 今回は講座のサンプルとして、3年ぶりに再会する大学のゼミの同窓会をのぞき見。対象年齢は、1990年代後半~2000年生まれのいわゆる“Z世代”の若者です。しかし集まった4人は、特別仲が良かったわけではないとのこと! この“知り合い以上友達未満”の微妙な関係性は“マウント多発”の予感!? そんな同窓会のドラマ部分を岡田サリオさん、松岡里英さん、山本直寛さん、池之上頼嗣さんが演じています。

 ところで、番組MCの平子さんといえば“意識高い系IT社長”のネタのイメージが強い方も多いのではないでしょうか。NHKの動画チャンネル(https://www.youtube.com/watch?v=o8fCKnXjPQg)では、一足早く平子さんの“マウント撃退法”を公開中。さらに収録後のコメントも到着しました。

番組を通して伝えたいことは“人間”です!

「自分も気付かぬうちにマウントやってるなーってことに気付かされました。僕らが20代の時とは、SNSの普及が全く変わっています。手法は新しい形になっていますけど、根本は変わってないですね。写真を使ったり、遠回しに匂わせたりというのは、SNSを介すか、直接口で促すかの違いで…。人間の根本は変わっていないんだなと。今回改めて感じたのは、人間誰しもがマウントを取っているし、取られているし、関わっていない人がいない。全人類すべての人に共通する“あるある”がマウントなのかもしれないなって。もっと素直でいいんだな。この番組を通じて何を伝えたいかっていったら“人間”です」

 平子さんの熱い思いが伝わってきますね! どのような方法で会話術と下心をひもといていくのか注目です。

 また、杉野さんの収録風景をNHKの動画チャンネル(https://www.youtube.com/watch?v=7hqVuTcSwSk)で見ることができます。気ままに赤裸々トークを繰り広げているので、ぜひチェックしてみてください。副音声では、同窓会に参加した4人と同世代の杉野さん目線で、会話講座の楽しみ方を教えてくれるそうです。そんな杉野さんからも、収録を終えた感想が届きました。

人間の本質を知る“道徳番組”

「ナレーションはちょうど1年前もさせていただきました。今回、副音声もやらせていただいたんですけど、番組を見ながら自分の話ができて、自分の思ったこと、感じたことが言えて、視聴者の皆さんと一緒に見た気分を味わえたので、僕も面白かったです。一緒に楽しんでもらえればいいなと思います。今回分かったのは『必修!マウンティング会話講座』は番組を通して人間の本質を知る、道徳番組だということ。僕が言った意味を、番組を見ながら感じていただけるといいなと思っております。ぜひご覧ください! よろしくお願いします」

 杉野さんと一緒に見た気分を味わえるなんて、録画必須です! 本放送と副音声の2回見たくなりますよね。

 皆さんも繊細なマウントスキルを学んで、人生を軽やかに乗り切ってみませんか? 万が一マウントを取られてしまった時の回避方法、また友人関係を保ったままマウントを取る技を学べるかもしれません。「必修!マウンティング会話講座」は3月24日放送です。ぜひ、お見逃しなく!

【番組情報】

「必修!マウンティング会話講座」
NHK総合
3月24日 午後10:45~11:15

NHK担当 M・I

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.