Feature 特集

新生「R-1グランプリ」ファイナリストたちのネタ順がついに決定! 吉住ら実力者たちの順番は!?2021/02/16

 “ひとり芸日本一”を決定する「R-1グランプリ」。19回目となる今回は、参加資格が芸歴10年以内と変更され、2746人がエントリー。予選は2020年末から行われ、先日行われた準決勝でついに、COOL JAPAN PARK OSAKA TTホールで3月7日に行われる決勝進出者9人が決定した。

 準決勝同日に行われた会見では決勝進出者のかが屋・賀屋、土屋、森本サイダー、高田ぽる子、吉住、kento fukaya、寺田寛明、ZAZY、ゆりやんレトリィバァが登壇し、決勝のネタ順を決める抽選を行った。

 決勝進出者のネタ順は、9人のファイナリスト自らが、抽選で決められた順番に1~10の好きな順番を選択し決定するというもの。残りの1枠には当日の生放送の中で発表される「復活ステージ」通過者が加わることになる。

 まず抽選で1番を引いた土屋が悩んだ末に「3番」を選択。賀屋が「7番」、kento fukayaが「8番」を選択すると、次の寺田は「8番が良かったんだよな…」と悔しそうな表情。今回の会見でMCを務めたおいでやす小田から「何で?」と聞かれると、「フリップ(芸)が続くの避けたくて」と自身が考えていた戦略を明かしたのちに「6番」を選択した。続いては昨年の女性芸人No.1決定戦「THE W」で優勝した吉住。「私、絶対500万欲しいんですよ」と話しながら「5番」を選択。「本当に(500万)取ります」と気迫を見せた。その後、松本サイダーが「4番」、ゆりやんが「10番」、高田が「9番」を選択。最後のZAZYは「1番」か「2番」からの選択になるが、「ZAZYが1番か2番は大会変になるて!」と話すと、会場に笑いが広がった。ZAZYは「2番」を選択し、決勝のネタ順すべてが確定した。

 続いて「R-1専属ライター」も務める小田が、ファイナリストに「500万円を獲得した場合の使い道」について質問。アイドルオタクと話す寺田は「自分の好きなグループを全部呼んで自分専用のフェスをやります」と野望を語った。また、ゆりやんは「月並みな使い方なんですけど」と前置きしたうえで、「全部、歯抜きますね。邪魔なんで」と語り、ゆりやんワールドを展開した。

 決勝進出を伝えたい相手を聞かれると、賀屋は事務所の先輩であるルシファー吉岡を挙げ、「(ルール変更で)出れないって聞いた時、椅子から半日動けなくなったらしいんで」と理由を話し、例年優勝候補として名前が挙がっていた先輩の無念を晴らすことを誓った。

 ファイナリストが決定し、残るは決勝を待つのみとなった「R-1グランプリ」。決勝は10人で行う1stステージで1人ごとに点数審査を行い、最終的に点数の高かった3人がFinalステージへ。さらにもう1本ネタを披露し、その点数が高かった人が優勝となる。優勝するためには二つのネタを披露しなければならず、“真の決勝”で披露するネタを考慮した駆け引きも見どころ。“ひとり芸”真の王者誕生の瞬間をお見逃しなく!!

◆決勝ネタ披露順

  • ① 復活ステージ1位
  • ② ZAZY
  • ③ 土屋
  • ④ 森本サイダー
  • ⑤ 吉住
  • ⑥ 寺田寛明
  • ⑦ かが屋・賀屋
  • ⑧ kento fukaya
  • ⑨ 高田ぽる子
  • ⑩ ゆりやんレトリィバァ

【番組情報】

「U-NEXT R-1グランプリ2021」
フジテレビ系 
3月7日 午後7:00~9:00(一部地域除く)

フジテレビ担当 H・A

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.