Feature 特集

山里亮太、中島健人と二度目の特番に「俺が甘かった」 みちょぱも参戦「驚キュレーション」インタビュー2020/03/19

 敏感なアンテナを持つ芸能人が、“驚キュレーター”としてまだ誰にも知られていない“驚きネタ”を徹底取材し、スタジオでプレゼンする3月24日放送の単発バラエティー番組「驚キュレーション!! イイコト聞いたんだけど…聞く?」(MBS/TBS)。

 2019年9月の昼帯に第1弾が放送された同番組。晴れてゴールデンに進出し第2弾となる今回は、“驚キュレーター”にSexy Zone・中島健人さん、勝村政信さん、藤本敏史さん、ミキ・昴生さん&亜生さんが登場。ゲストの波瑠さん、竹内由恵さん、池田美優(みちょぱ)さんの採点により上位6ネタがオンエアされ、惜しくもランクインに届かなかったネタは容赦なくお蔵入りしてしまうとのこと。

 MC兼“驚キュレーター”を務めるのは、第1弾に続き今回も山里亮太さん。前回の収録後のインタビューでは「ケンティーが素晴らしい」「絵になるプレゼンでした」と中島さんを大絶賛されていましたが、今回は「俺が甘かった」とこぼしており…!? このたび、そんな山里さん、中島さん、池田さんの3人に、収録を終えての感想をお聞きしました。

【関連記事】山里亮太、指原莉乃や中島健人に刺激された特番「驚キュレーション」の収録を振り返り「みんなガチでした」
https://www.tvguide.or.jp/feature/feature-151823/

Sexy Zoneからは、マリウス葉さんも取材へ!「マリウスの“シリウス”が…」

──第2弾の収録を終えて、手応えはいかがですか?

山里 「ネタ自体は素晴らしいものでも、自分のプレゼン次第ではオンエアされないという危機感もあって、熱の入ったプレゼンができたんじゃないかなと思います。『どれが削られるんだろう…』って。全く想像がつかないです」

中島 「ランクインしなかったら本当にオンエアされないということで、結構緊張しちゃってたんですけど…。山里さんも緊張されてました?」

山里 「緊張したよ~!!」

中島 「山里さんの唇が渇いていた感じがして…」

山里 「ケンティー、気付いてた? すごい繊細だね。カラッカラよ」

中島 「俺もです(笑)。緊張したんですけど、今回はメンバーのマリウス(葉)にも取材に行ってもらったりしたので、2人の力でなんとか残りたいなと思います」

山里 「『Sexy Zone、あれ見せちゃっていいの?』っていうのが結構あったけど、大丈夫?(笑)」

中島 「マリウスの“シリウス”が…」

山里 「そうそう。あれは放送できるのかなって」

中島 「僕も、あれ大丈夫なのかなって思いました」

山里 「Sexy Zoneがかなり“Sexy Zone”のギリギリを責めてる感じでね」

中島 「そうですね(笑)。ギリギリですね」

──“驚きネタ”を採点する立場として参加された、みちょぱさんはいかがでしたか?

池田 「SNSやネットじゃ知れないようなことばっかりで、すごく為になりました。点数を付ける立場だったんですけど、皆さんが頑張って取材してくれたのもVTRから伝わるし、プレゼンもすごかったので、結構難しかったです。山里さんがすごく緊張されていたのも伝わってきて…」

山里 「した~!」

池田 「だからこそ、ちょっと厳しめというか。難しかったんですけど、点数を付けさせていただいたので、結果はオンエアを見ていただきたいなと思います(笑)。全部オンエアしたいし、自分もVTRを見ながらめっちゃしゃべったのに、それが全部カットされるわけだから…」

山里 「そうだよね(笑)」

池田 「残酷なんですけど(笑)。でもこれはこういう企画ということで、オンエアをお楽しみに、という思いですね」

ロケを終えて、ほかの番組にも影響が…?

──前回、テレビを支える情報収集のプロ・リサーチャーから“ググり方”の秘訣を学んだ中島さんですが、今回は大政絢さんも通っているというトレーナー・村田友美子さんを訪ね、「美ボディーの作り方」を学びました。ロケの感想はいかがですか?

中島 「この番組でまさかショックを受けるとは思わなくて…」

山里・池田 「(笑)」

中島 「今、筋肉隆々なドラマをやってるので、バリバリ毎日鍛えてるんです。なのでちょっと自信もあったんですけど、自分のルールブックだけじゃ分からない部分があるんだなって、改めてここで知ることができました。村田先生ってかなり毒舌だったんですけど、あのロケ以降に収録した『林先生の初耳学』(同系)で、俺めちゃくちゃ姿勢いいんですよ!」

山里・池田 「へー!!」

中島 「林(修)先生もおっしゃっていたんですけど、姿勢がいいと、めちゃくちゃ勉強の効率も上がるそうで。そのおかげか、その日はトークも結構うまくいきまして」

池田 「たまたまじゃなくて?(笑)」

中島 「たまたまかな?」

山里 「日頃からケンティーはトークうまいからねぇ」

中島 「本当ですか? ありがたいです」

──村田さんから学んだトレーニングは、今も続けていますか?

中島 「続けてます! またドラマの話になっちゃうんですけど、俺、2話以降姿勢いいです!!」

山里・池田 「(笑)」

池田 「1話はまだダメ?」

中島 「1話は結構猫背なんですよ。でも2話以降、全然違います!」

山里 「この番組のロケによって、ドラマに影響が出始めてるんだ」

中島 「そうなんですよ! だからちょっと平野(紫耀)と身長差があります。姿勢がいいと、だいぶ変わるんですよ。オンエアされたら、本当に見てください!」

ページ: 1 2 3

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.