Feature 特集

山里亮太、中島健人と二度目の特番に「俺が甘かった」 みちょぱも参戦「驚キュレーション」インタビュー2020/03/19

厚い信頼「ケンティーはとにかく完璧」「みちょぱがいてくれると安心」

──前回の収録後のインタビューで、山里さんは「ケンティーが素晴らしい」「絵になるプレゼンでした」と中島さんを大絶賛されていましたが、今回はご覧になっていかがですか? また、以前ラジオ番組「水曜JUNK 山里亮太の不毛な議論」(TBSラジオ)でバラエティー番組で共演したみちょぱさんに対し「優秀」「めちゃくちゃしっかりしてる」「真面目」と印象を語っていらっしゃいましたが、今回は山里さんは採点される立場、さらにMCとして、みちょぱさんと共演されていかがでしたか?

中島 「緊張するなー(笑)」

池田 「ふふふ(笑)。そんな照れるようなこと(笑)」

山里 「まずケンティーに関しては、前回ケンティーのMAXを見てるなと思ってたんですけど、今回さらなる成長を見せてくれて! あとね、前回の手応えもあって自信に満ち溢れてるから、そんじょそこらの藤本(敏史)さんのガヤに動じない!」

中島・池田 「(笑)」

山里 「藤本さんがもう、句読点の入るタイミングくらいの勢いで何か言ってくるので、引っ張られてやりづらくなるかなと思ったんだけど、ケンティーはそれをスッといなして、またパッと本編に戻るの。自分がプレゼンする場面以外でも、欲しいコメントを全部言ってくれるし。あとこれはオンエアに残っててほしいんだけど、ケンティーの王子さまらしさというか、むっちゃくちゃ女性に対しての優しさが爆発するところがあるんですよ」

池田 「ふふふ(笑)」

山里 「あれが残ってたらすてきだな~。どんな女性に対しても、ケンティーは違うなっていうのが見れました。一言一言、素晴らしいんです。とにかくね、完璧。前回が100だと思ってた俺が甘かった。まだまだですよ、ケンティーを知るには」

中島 「ありがとうございます!」

山里 「みちょぱは本当にもう、『バラエティーでみちょぱがひな壇にいてくれると、MC陣はみんな安心するんです』でおなじみのみちょぱですから」

池田 「やだー、何それ(笑)」

山里 「藤本さんのお守りもしっかりしてくれてね」

池田 「本当にしつこかった(笑)」

山里 「欲しい合いの手を全部、それも自然に言ってくれるんです。次の展開に繋げるために『その一言が欲しかった!』っていう言葉を自然に言ってくれるから、みちょぱさすがだな、と」

中島 「すごかった!」

池田 「(照れながら)ありがとうございます(笑)」

山里 「素晴らしいメンツに支えられて、今があります」

池田 「うれしいです…。恥ずかしい(笑)」

中島 「光栄ですね」

池田 「だって朝の顔になる方ですからね! そんな方に言われるとそりゃ…」

中島 「そうですよね。朝の顔ですもん!」

山里 「そんなそんな。声だけでなく顔がね、ありがとうございます。こんな褒め合いして、照れますね」

池田 「本当ですよ!(笑)」

ページ: 1 2 3

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.