News ニュース

みちょぱ親子、天星術の開祖・星ひとみの診断に号泣!? 2人の結婚運も明らかに2020/06/16

 すご腕の占い師たちが街で突然占いを持ちかける、フジテレビ系の占い突撃番組「突然ですが占ってもいいですか?」(水曜午後10:00)。6月17日の放送回では、特別企画として、巫女(みこ)の血筋を引く天星術の開祖・星ひとみが、みちょぱこと池田美優の母・池田京子さんを占う。

 姓名判断や手相などさまざまな要素を混ぜ合わせた天星術で運勢を占う星は、まず京子さんの“星回り”から性格診断。人前では明るく元気だが、実は人見知りでネガティブな女性だと分析し、京子さんが誰にも話していなかった“あること”を指摘すると、突然号泣してしまう。

 付き添いで同席していたみちょぱも「早いんだけど!」とちゃかしつつ、人生でこれまで見たことのなかった母の涙に思わずもらい泣き。続いて星は、京子さんのこれまでの人生を深掘り。星いわく“隠れヤンキー”だった青春時代や、将来に不安を抱えながらも、みちょぱを出産することを決断した時など、人生の節目ごとの当時の心境を次々に的中させていく。

 みちょぱの父親でもある元夫との複雑な夫婦生活について分析していくと、ある壮絶すぎるエピソードも明らかに。最後に占ったのは京子さんの再婚運。星は京子さんがある男性と出会う時期、そして再婚する時期を明言する。さらに、京子さんだけでなく、みちょぱの結婚運も見えてきたと言い始める。

 番組では、新企画「リモート占い」も始動。博多出身で人気と実力を兼ね備える木下レオン、美容占いや開運ファッションを得意とするゲッターズ飯田の一番弟子・ぷりあでぃす玲奈の2人の占い師が、自宅にいる視聴者とオンラインで対面し、画面越しに運勢を占っていく。

 募集開始からおよそ1カ月で、およそ5万7000件もの応募があったという今回の「リモート占い」。そのやりとりの一部始終を見届けたフォーチュンウォッチャーの沢村一樹、水野美紀、みちょぱも新鮮に楽しんだようで、「リモートで占いなんて、ちゃんとできるかどうか不安だったけど、見てみたら、むしろ普通に占うより面白いかも(笑)」と沢村が口にすると、みちょぱも「リモート占いって意外といけんじゃね? この番組行けるぞ!(笑)」と大絶賛する。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.