Feature 特集

黒木華、PV数を追い求めるネットニュース編集部員役に初挑戦――主演ドラマ「ゴシップ」インタビュー2021/12/29

 2022年1月6日スタートの連続ドラマ・木曜劇場「ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○」(フジテレビ系)で、主演を務める黒木華さん。大手出版社が運営するネットニュースサイトの編集部員・瀬古凛々子を演じます。ネット社会に生きる現代人のさまざまな人間ドラマや、メディアのあり方を描く本作で、黒木さんが大切にしたい思いとは?

凛々子は「真実を追求することに信念を持って突き進んでいける人」

「取材をせず、テレビの内容や他社の記事から書かれた記事を“コタツ記事”というのですが、この作品に出演させていただく中で初めて知った言葉でした。ネットニュースの編集部員という役は初挑戦なので、いろいろな種類のネットニュースをたくさん読んでみようと思って、気に掛けるようにしています。本作はネットニュースという、真実かどうか分からないのに多くの人が気にしてしまったり、うのみにしてしまったりするものを題材にしているドラマです。そこに切り込んでいく視点は面白いと思ったし、どう深掘りしていくのか、これからの撮影が楽しみです」。

 空気が読めず、共感性のない凛々子。経理部からニュースサイトの編集部に異動してきた彼女を、のらりくらりと仕事をしていた編集部員の根津道春(溝端淳平)や下馬蹴人(野村周平)、椛谷静司(野間口徹)、一本真琴(石井杏奈)らは疎ましく感じます。というのも、このニュースサイト「カンフルNEWS」の編集部は、コタツ記事ばかりを発信し、PV数も振るわないお荷物状態の部署。

「凛々子は、書くことに誠実であり、“真実をきちんと伝える”ことに重きを置いているキャラクターです。私自身もそういう人に記事を書いてほしいと思っていますが、台本を読んで、仕事として、本心とは違う思いで記事を書いている人もいるのかもしれないと感じました。記事を書く側の人たちの心情も、これから理解していけたらと思います」。

 そんな凛々子の魅力については「人と関わることが苦手ではありますが、真実を追求することに信念を持って突き進んでいけるところがすごく魅力的だと思います。だからこそ、周りと衝突もするのですが…。私はもう少し人とうまく関われていると思います(笑)」と黒木さん。また、主演を務めることについては「みなさんに“主演”と言っていただくと、意識しないようにしているつもりでも緊張しますね。あまり主演ということにとらわれず、自分のやるべきことを着実にやっていけたらいいなと思っています」。

「2021年は、時間が止まっているのか、進んでいるのか分からない1年でした」

 2021年は「イチケイのカラス」(同系)などのドラマや映画、舞台で存在感を発揮されていた印象がありますが――。

「あまり記憶がないんですよね(笑)。コロナ禍で、時間が止まっているのか、進んでいるのか分からない1年だったなと…。そんな状況でも、8月から9月にかけて上演された舞台『ウェンディ&ピーターパン』は、キャストの皆さん、スタッフさん、そしてお客さん全員の努力で、全公演を無事終えることができました。作品を作っても、それをどうやったらお客さんに届けることができるのかと考えたり、開催できても、客席は半数での実施だったりしたので、常に不安との隣り合わせだったなと思います。これからもどうなるか分からないですが、2021年は、私にとってとても特殊な年だったなと思います」。

 そんな黒木さんが、本作では楽しみにしているシーンがあるとのこと。

「りょうさんが店長を勤める薬膳カフェが出てくるんです。凛々子の唯一の癒やしの場所になると思うし、どんな薬膳料理が出てくるのか楽しみです。私自身も薬膳が好きで、体が温まる火鍋はよく食べます。効果や効能についても学んで、取り入れたいと思っています」。

【プロフィール】

黒木華(くろき はる)
1990年3月14日生まれ。大阪府出身。B型。2010年、NODA・MAP番外公演「表に出ろいっ!」でデビュー。主な出演作は、映画「リップヴァンウィンクルの花嫁」「日日是好日」「浅田家!」「先生、私の隣に座っていただけませんか?」、NHK大河ドラマ「真田丸」「西郷どん」、ドラマ「重版出来!」(TBS系)、「みをつくし料理帖」(NHK総合)、「凪のお暇」(TBS系)、「イチケイのカラス」(フジテレビ系)、舞台「お勢登場」「ハムレット」「ウェンディ&ピーターパン」など。主演ドラマ「僕の姉ちゃん」(Amazon Prime Video)が配信中。22年は、1月28日に映画「ノイズ」、3月4日に映画「余命10年」が公開、4月には舞台「もはやしずか」が上演予定。

【番組情報】

木曜劇場「ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○」
1月6日スタート
フジテレビ系
木曜 午後10:00~10:54 ※初回は午後10:00~11:09

取材・文/宮下毬菜



この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.