Drama Guide ドラマガイド

ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○2022/01/21

番組情報

1月6日 スタート フジテレビ系 毎週木曜 午後10:00~午後10:54

あらすじ(第4話 1月27日放送)

ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○/第4話

凛々子(黒木華)は執行役員の仁和(安藤政信)から、結果を出さないと人員削減もあると告げられる。そして起死回生の策として、1年前に心霊スポットで生配信中に姿を消した動画配信者・カマドウマ(大木空)の追跡を提案された。凛々子は、不特定多数の女性との交際を広言し、相変わらず“コタツ記事”を量産している下馬(野村周平)を指名し、2人で現場の一軒家へと向かう。

キャラクター紹介

  • 瀬古凛々子(黒木華)
    「クスノキ出版」の経理部からネットニュースサイト「カンフルNEWS」編集部に異動してきた。洞察力に優れ、ちょっとした矛盾や誤りを見抜くことができる半面、人の気持ちを理解することや、場の空気を読むのが苦手。PV数を伸ばすことを任務としており、そのためには手段をいとわない。最初は編集部員から疎まれるが、その仕事ぶりが周囲に影響を与えていく。実はある秘密を抱えている。
  • 根津道春(溝端淳平)
    「カンフルNEWS」編集部員。凛々子と同期。主にエンタメ記事やインタビュー記事を担当。ひねくれた性格で口が悪い一方、口八丁手八丁で人を丸め込むのはうまく、記事に“あおりタイトル”を付けるのが得意。もともとは週刊誌の記者をしていたが、今では世の中に諦めに近いものを感じ、何事にも無気力。凛々子と関わるうちに次第にやりがいや自信を思い出していく。
  • 下馬蹴人(野村周平)
    「カンフルNEWS」編集部員。スポーツ記事と芸能人のSNSやYouTuber、TikTokerの投稿内容などネット上の動向を記事にする“コタツ記事”を担当。コミュニケーション力が高く明るい性格で、さまざまな女性と広く浅く付き合っている。要領がいいため、仕事をこなすスピードは速いが記事の中身が薄いのが難点。
  • 椛谷静司(野間口徹)
    「カンフルNEWS」編集部員。グルメや料理レシピ記事、広告案件を担当。根津や下馬と軽口をたたく兄貴的存在。30代までは週刊誌のエース記者としてスクープを連発していたが、離婚してシングルファーザーとなり、息子を育てるために出世争いから身を引き「カンフルNEWS」へ異動してきた。
  • 一本真琴(石井杏奈)
    「カンフルNEWS」の新人編集部員。“コタツ記事”や芸能人のゴシップなど下世話な話題ばかりを扱う「カンフルNEWS」は世の中に何一つプラスになることを生み出しておらず、くだらない存在だと思っている。志望部署は少年漫画誌。自身が起こしたある事件をきっかけに「カンフルNEWS」が閉鎖の危機に追い込まれる。
  • 笹目虎太郎(寛一郎)
    フリーのカメラマン。あるきっかけで「カンフルNEWS」編集部を訪れ、凛々子に出会う。その後、凛々子がよく行く薬膳カフェの常連となり、凛々子に話しかけるように。朗らかな優しい性格で常に笑顔を絶やさない人物だが、凛々子に近づく目的は謎。

出演者

黒木華/溝端淳平/野村周平/野間口徹/石井杏奈/寛一郎 ほか

スタッフ・音楽

脚本:関えり香/脚本:橋本夏/脚本:青塚美穂/演出:石川淳一/演出:木村真人/演出:木下高男/演出:淵上正人/プロデューサー:芳川茜
主題歌:キタニタツヤ「冷たい渦」「プラネテス」

概要

黒木華が同系初主演。ネットニュース編集部を舞台にしたオリジナルドラマ

2022年冬ドラマガイド/ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○

ネットニュースサイトの編集部を舞台に、そこで働く者たちの仕事、生き方、恋愛を通して、新時代の“人と人とのつながり”を描く完全オリジナルのエンターテインメントドラマ。黒木華が、あるきっかけで経理部からネットニュースサイト「カンフルNEWS」に異動してくる主人公・瀬古凛々子役で同系ドラマ初主演を務める。溝端淳平、野村周平、野間口徹、石井杏奈が凛々子と同じ編集部のメンバー、寛一郎が謎のフリーカメラマン役として共演。現代を象徴する職場を舞台に、仕事は完璧にこなすが秘密を抱えた凛々子が、周囲の人間を巻き込みながら成長していく姿を描く。演出は「リーガルハイ」シリーズ(同系)の石川淳一が担当。

この記事をシェアする


   
Copyright © TV Guide. All rights reserved.