Feature 特集

道枝駿佑&目黒蓮、あざとポーズで“勘違いで何が悪いの?”特別映像が公開! 恋心がすれ違う「消えた初恋」第4話見どころも紹介!!2021/10/27

 優しいけどちょっと天然な男子高校生・青木(道枝駿佑)と、バレーボール部員で硬派な同級生・井田(目黒蓮)を中心に、勘違いから展開していく恋模様と青春を描いたドラマ「消えた初恋」(テレビ朝日系)。青木が、片思いの相手・橋下さん(福本莉子)に借りた消しゴムに「いだくん♥」と書いているのを井田に見られ、「青木は俺のことが好きなのか…?」と勘違いされたところから物語がスタートした本作ですが、恋にはイマイチ疎い井田の無自覚な行動と、それに思わずときめく青木の胸キュンシーンが、かわいくてかわいくて…!  

 そんな本作と人気バラエティー番組「あざとくて何が悪いの?」(テレビ朝日系)のコラボが実現!? あざとさゼロなピュアすぎる本作の胸キュンシーンをギュギュッと詰め込んだパロディー特別動画「『消えた初恋』勘ちがいで何が悪いの?あざとさゼロな相関図!」がテレビ朝日公式YouTubeチャンネル(https://www.youtube.com/watch?v=ggGi8Sp8DTk)で本日公開されました。 

 動画の冒頭では、道枝さんと目黒さんが「勘違いで何が悪いの?」と「あざとくて~」でおなじみの“あさとポーズ”を少し照れながら決める姿も。さらに、本編では第1~3話までをプレーバック。“勘違いの恋”の始まりから、井田が青木の気持ちと向き合おうと悩む姿、通称“井田ポン”こと青木の頭を井田がポンッとするシーンなど……これまでの胸キュンシーンと、恋の相関図が分かりやすく振り返ることができるので、本作のファンはもちろん、「ドラマを見逃してしまってもう追いつけないかも…」という方も必見です!

「俺もお前のことばっかり考えてて…」――幸せ展開から一変、すれ違う恋心に青木はモヤモヤ

 10月23日放送・第3話では、小テストの点数が絶望的だった青木を見かねて、親友のあっくん(鈴木仁)が井田との勉強会を提案。文系が得意だという橋下さんも参加し、家族が不在である井田の家で勉強会をすることに。井田のことが本気で好きかも…と自覚してから、好きな人の部屋を訪れることに急に緊張しだす青木や、夕方、部屋に2人になった際に井田が青木に「俺だってお前のことばっかり考えて…」「不安にさせてごめん」と告げるシーンなど、第3話も胸キュンのオンパレードで、筆者も気が付いたらにやけてしまっておりました(笑)。加えて、橋下さんが好きだったのは、実は井田ではなく相多(あいだ)=あっくんだったことに「勘違いが勘違いを呼ぶ…ってそっちも勘違い!?」と驚いてしまったのですが、第3話終盤ではあっくんのおせっかいにより、井田に“消しゴム事件”の真相が明かされることに! 事実を知った井田は「勘違いでよかった」「俺もこれでスッキリした」と青木を気遣いますが、井田への恋心に気付いた青木の心中は複雑で…。

 あっくんのせいで、井田への気持ちに気付いてすぐに失恋してしまった青木。そんな中、クラスで席替えが行われることになり、くじ引きの結果、ついに青木と井田が離れ離れに。なんとなくセンチな気分になる青木ですが、そんな気持ちが吹っ飛ぶほどに衝撃的な問題が発生! しかし、ピンチの瞬間に井田が現れて…!? 

橋下さんとあっくんの恋の行方も見逃せない!

 相手は違えど同じく恋をする者同士、青木の恋愛を応援する橋下さんは、あっくんから青木の様子を聞き出します。そして、いろいろと勘違いをしていることに気付かず、無邪気に「最初にごまかそうとした青木の自業自得」と言い放ったあっくんに、思わずイラッとしてしまい…!? 高校に入学する前からあっくんに思いを寄せていた橋下さんの恋の行方は? 青木と井田だけでなく、橋下さんとあっくんの関係からも目が離せません!

【番組情報】

「消えた初恋」 
テレビ朝日系  
土曜 午後11:30~深夜0:00 
※10月30日は、深夜0:00~0:30

テレビ朝日担当 K・T



この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.