Feature 特集

「サ道2021」原田泰造がサウナを楽しむ秘訣を明かす!「怖かったけど、○○を乗り越えられたら分かると思う」2021/08/27

 サウナの魅力が満載のドラマ「サ道2021」(テレビ東京ほか)。作中でナカタアツロウ(原田泰造)たちがサウナを満喫している姿は、うらやましい半面、実際にまだ“ととのう”こと(サウナ室~水風呂~休憩を3回程度繰り返すことで得られる、 多幸感、 一種のトランス状態のこと)を経験したことがない方も少なくないのではないでしょうか? 実は、記者もその1人なのです…。

 ということで、今回は、ナカタを演じる原田泰造さんに“ととのう”ための秘訣(ひけつ)をお伺いしました。プライベートでもサウナが大好きな原田さんからのアドバイス、必見です!

――サウナブームではありますが、まだ踏み出せていない…という人も中にはいるかと思います。そんな方々に、サウナーの原田さんからアドバイスをお願いします!

「サウナって、水風呂に漬かるというのが難関だと思うんですよ。でも、水風呂に漬かって、その水分をきれいに拭いて、休憩というサイクルを3回くらい繰り返した後の気持ちよさというのは、やらないと分からないんですよね(笑)。しかも、誰かが教えてくれるというわけでもないから、本当に自分でやるしかなくて。サウナに何分入って、水風呂に何分漬かって、どれくらい休憩する…というのも全部自分で決めるものなので、何回か通って、一番いいやり方を自分で作り上げていかないといけなかったりします。でも、そうやっていると、そのうち本当に“ととのう”時がくるから、みんな頑張ってほしいな!」

――原田さんも、水風呂は難関だったんですか?

「超難関でしたよ(笑)。僕は、最初は街のサウナでおじさんたちが入っているのをまねしていたんですけど、水風呂に関しては『寒いのにこれのどこが気持ちいいの? 心臓に悪いんじゃないか!?』と怖かったですね。でも、それを乗り越えられたら分かると思う! 水風呂がなきゃ駄目なんだということが(笑)」

 水風呂への恐怖はありますが、原田さんの言葉を胸に、記者も挑戦しにいこうかと思います!! まだととのっていない方は、ぜひ一緒にいかがですか?(笑)。

 8月27日放送の第8話では、ナカタ (原田)が、以前サウナを通して出会った村田(荒川良々)と東京・上野の「サウナ北欧」のレストランで偶然再会します。お互いの近況を話していると、突然村田の様子に異変が。なんと、そこには仕事で罵倒されて以来、苦手意識を持っているという猪又の姿が…!? 必死に村田の姿を隠そうとするナカタでしたが、声が大きな偶然さん(三宅弘城)が現れてしまい、さらに、イケメン蒸し男(磯村勇斗)も合流。そこで蒸し男から大学時代の先輩だと紹介されたのは、逃げていた相手・猪又だったのです! 果たして、村田の運命は? 皆さま、お見逃しなく!

【番組情報】

ドラマ25「サ道2021」
テレビ東京ほか 
金曜 深夜0:52~1:23 ※8月27日放送・第8話は深夜0:57~1:28

テレビ東京担当 Y・O

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.