News ニュース

元NHK・青山祐子アナが9年ぶり地上波出演! 華麗なる香港ライフを大公開2021/07/07

 7月7日に日本テレビ系で放送される「今夜くらべてみました」(午後7:56/レギュラー放送は水曜午後9:00)に、元NHKアナウンサーの青山祐子が9年ぶりに地上波に登場する。

 拡大版となる今回は「美女の七夕祭り2時間スペシャル」と題し、「冬の時代を乗り越えろ!フリーアナ戦略2021」「令和世代が知っておくべきバブルアイドルの謎」「タナバーイーツ」の3本立て。

 「フリーアナ戦略2021」では、スタジオに中田有紀、神田愛花、川田裕美、鷲見玲奈といったセントフォースに所属する人気アナウンサーが集結し、先輩である彼女たちから生き残る術を学びたいという若手アナウンサーも駆け付ける。

 中田は、朝の情報番組のキャスターを務めていた頃、「番組の中で笑っていいのは1回だけ」という自分に課したルールを告白。「芸人さんがたくさん出る番組を見て、『これはもう全然面白くない』と思って笑わないようにしていた」という自宅での独特な訓練方法によって、お笑い番組で一切笑えなくなってしまったと述べる。そんなクールな中田は、意外な弱点であるお化けに関するエピソードも語る。

 後半ブロックでは、NHKで五輪のメインキャスターを務めた青山と中継。4人の子どもたちと一緒に暮らす香港でのきらびやかな私生活をテレビ初公開する。また、NHKのアナウンサー時代に神田と一緒に参加した合コンも回想。「神田さんが『持って帰られないかなー』と心配しながら見てました」というエピソードを暴露する。

 そして「バブルアイドルの謎」では、スタジオゲストに西田ひかる、斉藤慶子、雛形あきこ、さらに令和世代代表として元 IZ*ONE の矢吹奈子や朝日奈央を迎え、当時の秘話を検証する。斉藤はプライバシーがほとんどなかった当時を振り返り、「タクシーの運転手が忘れ物を届けに自宅にピンポンしてきた」「東京のホテルに泊まった時に、夜中にふっと目が覚めると見知らぬ人が立っていた」という仰天の出来事を明かす。

 さらに、西田、斉藤、雛形の3人の誰かがしばらくぶりに水着姿を披露。今もなお美しい姿に指原莉乃も「本当格好いい!」と称賛の声を挙げる。

 そのほか、ぼる塾・田辺智加がスイーツの差し入れを代行する人気企画の第3弾も。ドラマで初共演中の戸田恵梨香へ、永野芽郁から「甘さ控えめでさっぱり」「美しく洗練された見た目」「少量だけどプレミアム感」という注文の差し入れを代行する。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.