News ニュース

水谷千重子、芸能生活“50周年”記念公演再び!「真面目にばかやりながら皆さんとジョインしたい」2021/05/20

 6月25日~7月4日に博多座(福岡市博多区)では、「水谷千重子 50周年記念公演」が上演される。

 2019年2月に明治座で初座長公演「水谷千重子 50周年記念公演」を開催した友近扮(ふん)する水谷千重子。2020年9月には博多座での公演が予定されていたが、新型コロナウイルスの影響で中止に。多くのリクエストを受け、今回も芸能生活“50周年”記念公演として開催することが決定した(明治座では6月4~13日)。あらためて博多座には“初”登場となる。

 前回同様、豪華な出演者で、愛と感動と笑いと涙にあふれた芝居「ドタバタ笑歌劇 神社にラブソングを」と、豪華絢爛な歌謡ショー「千重子オンステージ」の2部構成でおくる。

 4月某日。水谷と「千重子オンステージ」に出演予定のバッファロー吾郎A扮する八公太郎は、公演の成功を祈願するため太宰府天満宮(福岡県太宰府市)へ。祈願を終えた後には取材会が行われ、報道陣へ意気込みなどを語った。

 由緒正しい神社を訪れた水谷は、その感想として「身の引き締まる思いです。ふざけるつもりはありませんが、皆さまが理解して受け入れてくださって…。真面目にばかやりながら、皆さんとジョインしたいなとあらためて思いました」とし、「テンションもボルテージも高まっております」と初の博多座公演を控えた現在の心境も明かした。

 福岡滞在時の楽しみについては「たくさんありますよ」と笑顔の水谷。牛タンが絶品というお気に入りの店があるそうで、「公演中は毎日行きたいほど」だとか。一方の八は「(水谷は)いいもん食いに行く時だけ1人で行きやがる」とぼやきつつ、博多名物の一つ“うどん”が楽しみのよう。「チェーン店も個人店も全部うまい! 俺、博多のうどん全部食ったもん!」と熱弁。

 今回の公演に関して、八は「笑いあり! 涙あり! 楽しいからぜひ見に来てほしい!」とし、水谷は「皆さまの期待に応えられるように、元気を与えられたらと思っています」とコメント。博多座公演については「初めてなので劇場の雰囲気はまだつかめておりませんが、私たちが笑顔で楽しくやれば、皆さまにきっと伝わると信じております。精いっぱい務めさせていただきます」と気合をみなぎらせていた。

【公演概要】

「水谷千重子50周年記念公演」

<期間>6月25日~7月4日
<場所>博多座
<料金>A席:13,000円 特B席:10,000円 B席:8,000円 C席:6,000円(全席指定)

■お芝居ステージ「ドタバタ笑歌劇 神社にラブソングを」
出演:水谷千重子、高橋ひとみ、生駒里奈、バッファロー吾郎A、野村将希、武田真治
   YOU、はいだしょうこ(※ダブルキャスト)
   ずん、ハリセンボン、どぶろっく、阿佐ケ谷姉妹(※クワトロキャスト)

■歌のステージ「千重子オンステージ」
出演:水谷千重子
   八公太郎、倉たけし(ロバート・秋山竜次)、六条たかや(チュートリアル・徳井義実)(※日替わり出演)

<問い合わせ>博多座電話予約センター 092-263-5555

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.