News ニュース

内村光良の半生を描いた「LIFE!」ドラマに竹中直人、山田裕貴が登場2020/12/07

 NHK総合で不定期放送されているコント番組「LIFE!~人生に捧げるコント~」の座長である、内村光良の半生をモチーフにしたフィクションドラマ「LIFE!プレゼンツ 夜の連続テレビ小説 うっちゃん」の第1話が、12月22日放送の「LIFE!」(午後10:00)内で放送される。

 ドラマは、内村の少年期、青年期、そして50代とそれぞれの時代を、1話15分の“朝ドラ”風に描くオムニバスコメディー。少年時代を描く第1話では、故郷・熊本県人吉市を舞台に、初恋のエピソードとお笑いへの目覚めを、オーディションで“うっちゃん”役に選ばれた子役の小鷹狩八がみずみずしく演じる。さらに、スペシャルゲストとして竹中直人が伯父さん役で登場。うっちゃんの父親役である内村との丁々発止のやりとりも見どころだ。

 また、2021年放送予定の第2話では、売れっ子お笑い芸人として数々の人気コントキャラクターを生み出していた内村の若き日々を描写。あの伝説のキャラが生まれた背景には、熊本への思いがあった――。中川大志演じるうっちゃんとコンビを組む、相方・なっちゃん役には山田裕貴の出演が決定。人気絶頂の“うっちゃんなっちゃん”を演じる2人の熱演に注目だ。

 さらにその後、うっちゃんを内村が演じる最終話を含めた全3話を一夜限りのスペシャルドラマとして一挙放送する予定。熊本へのエールも込めた、涙あり、笑いありの「LIFE!」発コメディードラマ。今後発表されるスペシャルゲストの続報にも期待だ。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.